--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20:08:16
19

“付き添い人・かづちゃん”が行く! 3日目 「1000チェロ本番直前」

一方、朝9時半前から会場入りしたひろんちゃん。

1000cello3_20100519013541.jpg

出演者の皆様、本日の手続き中。


1000cello2_20100519013540.jpg

1000cello4_20100519013540.jpg

ずらりと並ぶチェロケース。
こうして見てみると、1つずつ、個性があります。


1000cello31.jpg

いよいよ開場!
お客さんも入ってきましたし、自分達も所定の場所に着きます。


1000cello28.jpg

プログラムに綴じ込みでついている
全チェリスト名前入りの座席表。

ひろんちゃんは“11パート”。
“11パート”の首席チェリストの方を入れて3列目です。
私、“12パート”だとばかり思っていたらば
“11パート”だったのです。
“チーム11”というらしい(爆)


それでは再びかづちゃんレポ」に戻りましょう。


1000cello11.jpg 
なんとか頑張って
ひろんちゃんと対角線上の席を
ゲットできました。


1000cello10.jpg

改めてロビーに出てみると
受付もプログラム売り場も、すごい混雑でした。


プログラム以外にグッズが売っていなくて残念でした。
席とりの行列をしていたので
昨日地下で見かけたワークショップのお店に行けなかったのです。

さっきの美術館といい、この日はグッズに縁のない日だったな

1000cello9.jpg
指揮者・大植英次氏から
お部屋見舞いが。

どうしてかしら?と思ったらば
大植氏、
広島出身でいらっしゃるんですね。



ひろんちゃんはアリーナに出てきてから

「かづちゃんはどの辺りに座ってるの?」

ひろんちゃんはどの辺りに今いるの?と聞くと
指揮台の辺りだと言う。
よくよく見ると、すぐに見つかったので

「あーわかったよ。
  ひろんちゃんも、もう少し“右側”を見てみて。
  Dゲートの方角にいてるから。」

と、説明しているのに



「だから!Dゲートの前列席にいてるから!」



「白い紙を振ってるのが見えないの?!
   もう少し“右側”を見なさい、“右側”を!


解りやすいように恥ずかしいのも忘れて
座席表を振りまくって合図しているのに



「何をボケたことをしておるかっ!
  “右”を向きなさい!
  “右”を!!!!!」


怒号と共に紙を振りまくる私を見て、隣のオッサンが

「ぷっ・・・・・・・!

っと笑っておったわ。
こっちゃ、笑いごっちゃおまへんわ

「・・・・・あ。解った

解るの、遅すぎや!

それからしばらくすると、またしても電話がかかってきて

「中央のほうまできて写真撮りに来て

1000cello12.jpg

撮りに来いったって、狭い通路、
人をかきわけて行かないといかねばならず、とっても面倒くさいのですが
本番中は動けないしチャンスは今しかないので
撮りにいきました。

各パートの首席チェリストはちゃんと台があります。


もうこっちも始まる前に“ひと騒動”あったような気になりました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。