--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
18:31:54
11

“誰も寝てはならぬ”

festival hall_ (1)

チケットをいただいたので
コンサートに行って参りました。

festival hall_ (2)

大阪フィルハーモニー交響楽団
指揮 ヨエル・レヴィ
マーラー作曲 「交響曲 第7番 ホ短調 “夜の歌”」


曲を全然知らなかったので、CDを聴いて予習しようとしたんだけど……

updown_201602081916385a8.gif こらアカン!

kazuchan_2016020819163404b.jpgnamida_201602081916362c8.jpg ワタクシのような単細胞にはパッと聴いただけでは
とてもじゃないが理解不能
その上、全曲で80分を超える大曲。
マーラーとかブルックナーとかって、曲が長いイメージを持っていましたが
ホンマやわ

kazuchan_2016020819163404b.jpgnamida_201602081916362c8.jpg 「80分間ぶっ続けの演奏なんでしょうか。」

namida_201602081916362c8.jpg 「……っと思いマス。」

えー、40分ずつで休憩ないのぉなどと
マコトのクラッシックファンの皆様が聞いたら怒られそうな事を言いながら
それでも本格的なプロのオケの演奏を聴くのは久しぶりですので
いそいそとホールへ。

festival hall_ (3)

フェスティバルホールは1年ぶり。
去年は、ニューイヤーコンサートに来たのでした。


festival hall_ (4)
あの時は、まだまだ両松葉杖で
本当に歩けなかった
立っているだけでも、自分の足じゃないみたいでした。
フラフラするので、人混みが怖くてねぇ

終演後は車椅子を借りて
まっすぐエレベーターの方に行ったので
ホワイエがこんな風なんて
初めて知りました。


演奏はアタリマエですが、ちゃんと80分間以上あり
全曲通しで演奏されました。

kazuchan_2016020819163404b.jpgnamida_201602081916362c8.jpg 「そしてワタクシは予想通り、寝てしまいました。」

第1楽章と第2楽章でウトウトしてしまい、何度か

namida_201602081916362c8.jpg「かづちゃんっ……!」

っと、肘打ちをくらう始末

イカンイカンこんなこっちゃと気を取り直して
その後はちゃんと聴いていたのですが、第4楽章のあたりで今度は

「すー……

今度はkazuchan_2016020819163404b.jpg アタシが

kazuchan_2016020819163404b.jpg 「起きんかっ・・・!

そして周りを見回すと

kazuchan_2016020819163404b.jpgnamida_201602081916362c8.jpg 「みんな寝とるっ・・・・・namida_201602081916362c8.jpg

ああ、なんと、名曲観賞って大変なのでしょう。

しかしですね、こんな体たらくで聴いていたのに何を言う、と言われそうですが
やはり生演奏の迫力はCDを漠然と聴いているよりも
何倍も感じるものがありました。

パンフレットの解説書を読むと、この曲の「夜」の表情は“ミステリアス”を通り越して
“オカルト”的な雰囲気も感じ取ってほしい、とあり
なるほどとうなずける箇所がたくさんあったので
予備知識として演奏を聴く予習だけでなく、解説を読む予習も要るなぁと
改めて思いましたワ。

そして、この曲は弦よりも管の方が面白い動きが多く
また、さすがはプロの演奏、先日から姪っ子達のオケや吹奏楽を演奏を聴く機会がありましたが

hk_20160208191633020.jpg 「えらいモンや、全然違う。」

と、その響きの素晴らしさに感心いたしておりました。

さらには、様々な打楽器が使用されているので、パーカッショニストの方々が
色々な打楽器を持ち替えて演奏する姿は
“サイトウキネン”の時の「R.シュトラウス アルプス交響曲」
思い出し、視覚的にも非常に楽しめました。
こういう事もありますので、やはり生演奏を聴く機会というのは、とても貴重だと
ホンマにこんなhk_20160208191633020.jpgnamida_201602081916362c8.jpg ワタクシ共ですが、そう思っております。

- 2 Comments

かづちゃん1544">

かづちゃん1544  

勉強不足でお恥ずかしい(汗)

小鞠ちゃん、こんにちは~!v-341

うほほほほe-454e-330本当に"贅沢なお昼寝"をしてしまいましたe-330
複雑な曲も聴きこめばなんとかなる曲もあるのですが
なんせ、聴きこむにも長い曲で・・・・・v-13

小鞠ちゃんは結構色々クラッシックのコンサートに行かれていますよね!v-218
第9って、あのベートーヴェンのやつですか?
あれは、なーんにも知らない時、全部に合唱があるもんだと
勘違いしていたものでした(爆v-18

ほんと、いびきだけはかかないように寝ないといけません。
おっと、寝るのが前提じゃないですよね(爆v-313v-313v-313

2016/02/12 (Fri) 16:42 | EDIT | かづちゃん1544さん">REPLY |   

小鞠  

贅沢な時間(*^o^*)

かづちゃんv-254こんばんはv-483

ふふのクラッシクの子守歌v-341
生演奏を聴きながらうとうとv-395の気持ち良い事v-391

変化の多い“新世界”とか“ショスタコーヴィチ交響曲第5”v-76
ぐっと引き込まれてv-398しっかり聞けますが、
“第9”は気持ちよく眠れますv-392

マーラーもきっと気持ち良くv-75だった事でしょうねv-410
きっと至福の時間なんですよv-352
鼾をかかなきゃ大丈夫v-426

2016/02/11 (Thu) 21:12 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。