--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20:45:24
07

♪ 月が~出た出た~

mandakou_ (17)

九州に帰省した際は
少し足をのばして“三池炭鉱”にも行って参りました。

「三池炭鉱 万田坑」



「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」として世界遺産登録されたことは
記憶に新しいですね


すみません ちょっと長いです。

mandakou_ (2)

1951年に採炭を終了した後
1997年まで施設維持され
2009年に保存修理を終えて一般公開されることに。


mandakou_ (18)
時間毎に施設ガイドツアーが行われます。

丁度始まったばかりでしたので
慌ててツアーに追いつきました。

通り一遍の話だけでなく
興味深いお話も聞けます。


mandakou_ (19)

例えば、ここは浴室だった所ですが
風呂椅子と桶がありますよね。


mandakou_ (20)
この風呂桶、ゴムで出来ているんです。

炭鉱夫は気の荒い人も多く
風呂の中で桶を投げつけたりといった
ケンカも多かったそうで
当たってもあまり痛くない材質のものに
わざわざ換えたんだそうです。


それだけ聞くとビックリしますが、この後の炭鉱を見学していくと
そういう気性になるのも理解できるような気がします。

mandakou_ (5)

ではではメインの
“第二竪坑櫓”の中に入りましょう


mandakou_ (11)

炭鉱夫の地下への移動に使うケージは
地上ではレールを使います。


mandakou_ (7)

この鉄のケージ(定員25名)に乗って
地下深く降りていくのです。

安全に昇降するために
中には色んな装置がついていたそうです。



mandakou_ (8)

“第二竪坑櫓口”

8.5m×4.4m、深さ264mもの巨大な穴があり
ここから資材と人間を昇降させていました。

現在はコンクリートで塞がれています。


mandakou_ (9)

“信号所”

穴の側にある機械室。
ここで巻揚機室と坑底との連絡を
電話・鐘・ベルなどでとっていました。

1つ間違えたら大変な事になります。
当時はアナログですもの、
現代よりさらに難しかったと思います。


mandakou_ (3)

このケージに乗って
約1分で地下の現場に着く事が出来たそうです。
しかし事故防止装置が完備してあるとはいっても
毎回一抹の恐怖があったのではないかと思うと
そして、炭鉱の厳しい環境での労働を思うと
気も荒くなるのではないかと察してしまいます。


mandakou_ (4)

施設も現存していますが
かつての港や駅への運搬に使用されていた
レールやトンネルなども現存していますが
これは映画「るろうに剣心 京都大火編」のロケ地となったトンネル。


後日TVで放映されたので観ましたらば
なんと、しょっぱなのシーンでした

mandakou_ (23)
これがその時の江口洋介さんが着た衣裳。

なにがビックリって、衣裳から拝察するに
江口洋介さんのスリムぶり!

TVとかって3割増に映るというのは
本当なんやわ、と実感


mandakou_ (12)

他の施設も見てみましょう。
“職場”っていうんです。

hk_20151204162446df3.jpg

と思っていましたらば
“万田坑内の機械や設備を修理する所”
なんだそうです。


mandakou_ (13)

手前の建物が“事務所”。
昭和26年の閉坑後は事務所になっていた所です。


mandakou_ (16)

“第二竪坑巻揚機室”

ここで櫓とロープで繋いでケージを操作するのです。


mandakou_ (14)

この巨大なウインチにロープを巻き
丸窓からロープを出して櫓と繋ぐのです。
これは重量物の昇降用。


mandakou_ (15)

こちらがケージ巻揚機。
人の昇降用です。


mandakou_ (24)

すぐそばの“万田坑ステーション”では
パネルやミニフィルムに写真、ジオラマなど
万田坑の歴史について知る事が出来ます。

さっきの江口洋介さんの衣裳もココにあります。


miyanoharakou_ (1)

miyanoharakou_ (2)
万田坑の近くには「宮原坑」もあり
そちらでもガイドをしてもらいました。
この時のガイドさんは、元コチラで
働いていた炭鉱夫の方でした。

コチラのケージはこんな感じ。
また万田坑と違うのですね。


mandakou_ (1)

小さい時に盆踊りで“炭坑節”をよく聞いていましたが
その場所に来るなんて。
九州に何度も来ているのに初めて訪れました。


未だ、地底から、そして炭鉱夫達のパワーを感じる場所でした。

- 2 Comments

かづちゃん1544">

かづちゃん1544  

さのヨイヨイ🎶

小鞠ちゃん、こんにちは〜!v-280

思わぬところで“炭鉱つながり”になりましたねv-391

これだけ九州に何度も訪れているのに、九州にはたくさん炭鉱があるのに
ほんと私も今まで全然ご縁がなかったんです。
やっぱり、世界遺産になるって大事ですワv-392

v-341 三池炭鉱のぉ〜上にぃ〜出たぁ〜って歌詞があるので
“あんまり煙突が高いので”の煙突も三池炭鉱のだと思ったら
どうも煙突は違う場所のだという説があるんだそうで(爆v-18
でも懐かしいですねv-335

2015/12/08 (Tue) 13:33 | EDIT | かづちゃん1544さん">REPLY |   

小鞠  

あらっ?

かづちゃんv-254こんにちはv-278

昨夜深夜の番組v-55でちょこっと九州の炭鉱のお話しが出てました
なんだか不思議な偶然v-391

こういった所はv-158は割と苦手でv-393
読ませてv-295頂くだけで十分かもv-394

昔踊りv-335ましたよね
月がぁv-280~出た出た月がぁ~出たぁ~v-341ってv-441

2015/12/08 (Tue) 12:39 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。