--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
15:48:32
16

あきらめずにチャンスを待て!

yamazaki_ (20)

念願の
「サントリー山崎蒸留所」
行って参りました



“マッサン”人気になる前から一度行ってみたいと思っていたのですが
なかなか機会がありませんでした。

yamazaki_ (1)
いつも車でさっさと京都まで行ってしまう。
“JR山崎駅”も初めて降りる駅です。

約10分ちょっと、歩きます


なんせ毎度、計画が遅いhk_201505151542376bb.jpgnamida_20150515154235019.jpg ワシら。
行く日を決めたのもギリギリで、すでにどの講座も満席(アタリマエや

無料の気軽なガイドツアーは比較的すぐにキャンセルが出たのですが
希望する“THE YAMAZAKI ~日本の風土と日本人の感性が生んだウイスキー~”が
全くキャンセルが出てこない!

この日が取れなきゃ、また当分行けない事になる。
仕方ない、今回は無料のガイドツアーにしておこうか、と半ばあきらめつつ
キャンセルが出るのをひたすらサイトをチェックし続けたnamida_20150515154235019.jpg ひろんちゃん。

キャンセルが出たよ!予約したよ!」

ギリギリでそれも夜の事でした。

hk_201505151542376bb.jpg 「ラッキーやったねー!

yamazaki_ (2)
ホンマ、なんでもあきらめたらあきまへん。

いよいよツアー開始。
これは創業当時に使用していた
ポットスチル。

かの“マッサン”は創業当時の
工場長だったのは有名なお話。



yamazaki_ (3)

yamazaki_ (4)
仕込み→発酵→蒸溜、といった製造の過程は
白州工場でも見たお馴染みの光景。


yamazaki_ (5)
でも初めて見たのは“ピート”

“マッサン”でもたびたび登場してましたね。
麦芽を乾燥させる時の燃料として使われます。

手に取ってみることも可


yamazaki_ (6)
専用のスコップまで展示されております。



yamazaki_ (7)

ホンモノのポットスチルも美しいですが・・・・・

yamazaki_ (8)
これ!
カワイイと思いませんー!?
木で出来たミニチュア・ポットスチル。

でも、なんのためのものなのかが、
サッパリわかんないの(激爆


特に重くもないので文鎮代わりでもなさそうだし
鎖がついていますが、大元からははずれているし(爆
結局、なんの為のものかがわかりませんでした。

kazuchan_20150515154238127.jpgnamida_20150515154235019.jpg 「お土産にもなっていませんでした。」

ザンネンや。
あったら買うたのに

yamazaki_ (18)

お話を戻しましょうnamida_20150515154235019.jpg

貯蔵庫でございます。
今回見せていただいた所には
比較的新しい年代の樽がならんでいました。


yamazaki_ (9)
しかし、創業当時の樽が展示されておりました。
さすがに中身はないよねーnamida_20150515154235019.jpg


さてさて工場見学を終えると、テイスティングのコーナーが。

yamazaki_ (10)

“THE YAMAZAKI ”というだけあって
“山崎”の普通のタイプ、12年と18年の3つを
講座を聞きつつ、色んな飲み方を楽しみます。


yamazaki_ (11)

その前に、なーんて気が利くんでしょう。

「山崎のウェルカムハイボールでございます。」

hk_201505151542376bb.jpg 「かんぱぁ~い!」

喉が乾いてたし、おいしいーーー!


yamazaki_ (13)

ハイボールのおいしさに講座を忘れそうになっておりました。
イカンわ、イカンわnamida_20150515154235019.jpg

まずは、ストレートで3種類のテイスティングをいたします。


yamazaki_ (14)
香りを確かめ・・・・・


yamazaki_ (15)
光にかざして、色を見ます。
そのあと、口に含んで味わいます。


「お味は、どぅお?」
kazuchan_20150515154238127.jpg 「いやー、それぞれ違ってて、みんなウマいな!」
namida_20150515154235019.jpg 「・・・・・。」

だって、ホンマやんかぁ。

yamazaki_ (12)
おいしいのはウィスキーだけじゃなく
ちゃんとマリアージュとして用意された
お菓子もおいしかったです。



でも、白州の時もそうでしたが、この程度の量でもウィスキーをストレートで飲むのって
kazuchan_20150515154238127.jpgnamida_20150515154235019.jpg アタシには結構キツイので飲みきれなかったのですが
さすが、ご参加の皆様方、全員完飲でした
ついでに言うなら、お菓子も完食されておりました。

yamazaki_ (16)
ザンネンながら、グッズショップに
あまり気に入ったのがなくて
結局何も買わず終い。

有料テイスティングのコーナーに
立ち寄ってみました。

サントリーのものだけじゃなく
スコッチなど、世界のウィスキーも
楽しめます。


hk_201505151542376bb.jpgnamida_20150515154235019.jpg 「もうアタシらは飲まれへんかったけどね。」

yamazaki_ (17)

そこの壁を彩るのが
山崎で作られた様々な年代の原酒です。

本当に色んな色合いをしてます。


白州はマイカーじゃないと物凄く不便ですが
ここ、山崎は電車で気軽に来る事が出来ますので
機会があったら、また他の講座も受講してみたいと思います。


- 4 Comments

かづちゃん1544">

かづちゃん1544  

さすが“横綱”!

小鞠ちゃん、こんにちは~!e-52

> 有料テイスティングで4杯飲んだ人は私ですv-397

きえ~!v-12
“恐れ入谷のコンコンチキ”(これも古いですわー・爆v-18)ですー!
まず講習の終わった段階で、お腹いっぱいになりませんでしたか?
さすがは大酒豪の小鞠ちゃん、素晴らしいv-424

山崎もさることながら、余市の方もすごい人気だそうです。
さすがに余市は遠いんですが、“マッサン”のロケ地にもなった所、
いつか是非e-446行ってみたいです。

2015/05/21 (Thu) 13:41 | EDIT | かづちゃん1544さん">REPLY |   

小鞠  

ウィスキーがお好きでしょ~♪

かづちゃんv-254こんばんんはv-483

キャンセル待ちゲットv-432
待てば海路の日和ありv-363v-363(古ぅ~)ですねv-392

山崎でも白州でもちゃんとした講習会v-295の後
有料テイスティングで4杯飲んだ人は私ですv-397

山崎、ホントに予約取れなくなっちゃいましたねv-393

2015/05/20 (Wed) 20:05 | EDIT | REPLY |   
かづちゃん1544">

かづちゃん1544  

🎶 ウィスキーがお好きでしょ

kashちゃん、こちらにもコメント、有難うv-318ございます〜!

そうそう、“マッサン”を観る前と後とじゃ、えらいモンで
全然見る目が違いました。

お酒の量は、確かにあれは結構ありますよね。
私も最後頃は、水ばっかり飲んでおりました(爆v-18

今回は「山崎」を楽しむコースでしたが、チョコレートと合わせる講座もあって
いちどそれも受講してみたいんですよ〜e-446
もうちょっとグッズショップが充実していると、言うことなし!なんですがv-410

2015/05/20 (Wed) 14:36 | EDIT | かづちゃん1544さん">REPLY |   

kash  

あ!

大山崎、行ってきたのですね~!
かなり前に行ったので
もう一度、行ってみたいです~。まっさんで、少し
勉強したし♪
でも、飲みすぎて後がしんどかった思い出が・・・(>_<)
何気にお菓子が嬉しかったです(笑)

2015/05/19 (Tue) 23:43 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。