--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
14:04:25
04

チェロ教室発表会 2015

昨年はせっかく撮った写真やビデオが、取り込んだ外付けハードが壊れたために
すべてパーになってしまいましたが
今年は大丈夫

celloconcert_ (1)

ひろんちゃんの通うお教室の年に一度の発表会が
昨年同様「神戸朝日ホール」にて
開催されました。


ここには「シネリーブル神戸」があるので、よくViggoの映画を観に来たなぁ・・・・・。

kazuchan_20150227165323cf9.jpgnamida_20150227165325da2.jpg 「めっちゃ、昔のような気がします。」

なーんて感慨にふけっていましたらば

The Two Faces of January



なんとこの映画、ようやく日本でも公開なんだそうです。
しかも、この「シネリーブル神戸」でも4月11日より公開ですって。
「The Two Faces of January」という原題のままずっと写真で見ているだけでしたが
そうかー、公開になるのかー・・・・・・。
その頃にはますますワタクシの膝も良くなっているはず、是非観に行こうと思っています。

めっちゃ話がそれてしまいましたがnamida_20150227165325da2.jpg

celloconcert_ (2)

今回はチェロよりもヴァイオリンが多い部でしたので
様々なスタイルの演奏を聴かせていただきました。


celloconcert_ (3)

celloconcert_ (4)

celloconcert_ (6)


グループでの出演って同じクラスの方ばかりかと思ったらば
ほかのクラスと合同のケースもあって、合同練習が大変だったそうな。
皆さんお忙しいですもの、よく解るワー。

celloconcert_ (7)

チェロのお2人は美しいドレス姿。
シンプル~な格好もいいけれど
こういうのは“発表会”らしくていいわぁ


やっぱり“お祭り”気分もあってもいいと思うのよ。
楽しまなきゃねー

ひろんちゃんの今年の曲は

チャイコフスキー/「感傷的なワルツ」
ピアソラ/「オブリビオン」

どちらの曲も憂いを帯びた美しいメロディの曲ですが
ひと口に“憂い”と言っても、そこは、ロシアと南米の違いがある訳で
それはkazuchan_20150220170619d67.jpgnamida_201502201656076c0.jpg ワタクシのつたない筆では上手く表現できませぬ

「感傷的なワルツ」は、ピアノ伴奏をつけていただいたのですが
例によって“namida_201502201656076c0.jpg ひとりだけ超特急”な所もあって
客席でkazuchan_20150227165323cf9.jpgnamida_201502201656076c0.jpgnamida_201502201656076c0.jpg ヒヤヒヤさせられましたが
最少限度の被害(爆)で済んだので、まずまず。
「オブリビオン」は、先生と“2台のチェロ”でのご披露となり、さらに心配していましたが
意外とコチラの方が落ち着いて、先生ともさほどズレることもなく
ひろんちゃんもノッて弾けた模様。

celloconcert_ (8)

講師演奏のアンサンブルは
やっぱり素敵!

なんといっても安定感が、まるで違うnamida_201502201656076c0.jpg


celloconcert_ (9)

最後には、この部の出演者全員で
「見上げてごらん夜の星を」を演奏しました。


なんと総勢80名からの大アンサンブル、
ひろんちゃんのチェロのアンサンブルグループの定演でも毎回演奏会される曲ですが
アタリマエですが今回は編曲が違うため

namida_201502201656076c0.jpg 「コチラの方、なかなか練習できなかったからいっぱい間違えちゃったワnamida_201502201656076c0.jpg

音だけなら皆様の音に紛れているので判りませんが
映像を見ると隣の方とボウイングが違っていて、ケッサク

hk_201502201706172e6.jpgnamida_201502201656076c0.jpg 「ま、ご愛嬌、ご愛嬌namida_201502201656076c0.jpg

何度となく発表会に出させて頂いていますが、全員演奏は初めて
それとさらに初めてなのが

celloconcert_ (10)

全員での記念撮影


全員演奏も記念撮影も、いつも自分の出番が終わると帰ってしまう人もいる為
最後まで居ててもらおうという苦肉の策だそうですが
やはり必要なものではないかと思います。
特に写真など、今までなかったのが不思議に思ってたのですワ。

なかには本当に上手な方もいらっしゃいますが
正直なところ、全体的な演奏レベルはそれ程高くない。
けれども、
大人になってから楽器モノに挑戦して練習して人前で披露するように維持していくのは
好きだけではないものも必要になってくると思っているので
皆様いつも素晴らしいなと感心しています。

kazuchan_20150227165323cf9.jpg 「今年もお疲れちゃーん

「いやぁ、まだまだねぇnamida_201502201656076c0.jpg

ほほほ、分野は違えどhk_20150227165322e51.jpg お互いまた頑張りましょうねぇ

- 4 Comments

かづちゃん1544">

かづちゃん1544  

ドキドキを通り越して

kashちゃん、こんばんは~!e-293

いやーe-330最初は“ドキドキv-238ハラハラ”だったんですが
そのうち“何をしとんのぢゃ!v-412”と怒りに変わり
最近は“温かい目で見てあげようe-419”と聴く側のこちらも
ずいぶんと“大人になった”気がします(爆v-18

Viggoの映画、シネリーブル梅田でも同じ日に公開みたいですよ。
シネリーブルは神戸も梅田も自分的には少し不便なので
以前はもっと近所のシネコンで上映されるような映画に出てよ~と
思っていたのですが
最近は、どこでもエエから上映してくれるだけで有難い、と
思うようになりました(爆v-18
Viggoに関しても、本当に“大人になったアタシ”ですv-18v-18v-18

2015/03/08 (Sun) 23:50 | EDIT | かづちゃん1544さん">REPLY |   

kash  

こんばんは。

旦那さまの演奏会だったのですね~!
かづちゃんも、ドキドキワクワクの時間でしたね♪
きっと、腕も上がってきてますね~!

ヴィゴさまの映画、あるんですね♪
シネリーブル梅田では結構、チラシをチェックしてるんですが
見かけない・・・というより、見たことないかも。
梅田では別の場所で上映なんですかね~!?

2015/03/06 (Fri) 22:21 | EDIT | REPLY |   
かづちゃん1544">

かづちゃん1544  

まだエスカレーターに乗る事ができないんです。

小鞠ちゃん、こんばんは~!e-293

> 時間が無い訳でもありませんので、何かありました是非ご連絡下さいねv-391

有難うv-318ございますー!
v-527v-285e-330 ワタクシ達のそれはそれはひどい演奏v-40を聴きに来て頂いたのはもう4年ほど前になるのでしょうか。
あれから比べると少ーしは良くなったかもしれません(爆v-18
お誘いした時は小鞠ちゃんがお忙しい事が多くて残念な事が多いですが
また声をかけさせて下さいませv-410

Viggoの映画、この4月公開のものだけでなく、他のも公開が決まっているようです。
何だがワタクシ的に“あの人は今”みたいな感じになってしまいましたが(爆v-18
まだ地味~なファンですので(爆e-268爆)映画も行こうと思っているんです。
ご都合よろしければ、是非ご一緒v-441いたしましょう!
その前にちゃんと“一人で電車に乗る”訓練をしておきますーe-351
色々ハードル高い事が残っているのですが、
“素敵なViggoe-420”を観るためですもの、頑張りますっ!v-217

2015/03/05 (Thu) 21:19 | EDIT | かづちゃん1544さん">REPLY |   

小鞠  

今年もヾ(- -;)。

かづちゃんv-254こんばんはv-483

今年のひろんちゃんさんv-22の演奏会v-341もまた
事後で知る事になりました、残念v-390
しかも元町ならお近くだったのに。。。v-393

相変わらずバタバタv-516しておりますが、
時間が無い訳でもありませんので、何かありました是非ご連絡下さいねv-391

ひろんちゃんさんv-22
着実に腕を上げてらっしゃるご様子、お忙しいでしょうにv-424

おー4月ヴィゴ様v-230の映画がv-238
お時間合うようでしたらご一緒したいですv-441

2015/03/04 (Wed) 21:43 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。