--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
19:07:23
18

ごはんとおやつ その53

今年の結婚記念日に、お墓参りに京都に行きました。

kyoto_ (9)
久しぶりに「錦市場」に行ってみることに。



ちらりと立ち寄ることは何度かありましたが
ちゃんと端から端まで歩いたのって、初めてじゃないかしらん。

お買い物もしたいし、お昼ごはんもここで食べよう、という事になりました。

kyoto_ (11)

まずはやっぱ、ごはんやね

せっかくなので“京都らしいもの”
“ここだけしかないもの”をと言う事で

「京野菜 かね松老舗」にある・・・・・


kyoto_ (12)
「やお屋の二かい」で食事する事に
いたしました。


kyoto_ (8)

1階では珍しい京野菜や
こだわりの自家製調味料などが
販売されています。
その店内奥の階段を上がる。

本当に“八百屋さんの2階”にあるお店。


kyoto_ (1)
店内入ってすぐの部屋。

奥のほうにも座席はあり
思ったよりも座席数がある感じでした。



kyoto_ (2)
こんな座椅子、初めてみたわー
後で知りましたが“高座椅子”っていうらしい。


この時はお昼ごはん時をだいぶ過ぎていましたので
満席ではありませんでしたが、それでも次から次へとお客さんがやってきて
入れ替わり立ち替わりといった繁盛ぶりでした。

kyoto_ (3)

メニューは
“長寿ランチ”のみ。
月替わりで内容が変わる模様。

ほんと、メニューを見るだけでも
健康に良さそうやわ

数量限定、売り切れ御免です。
hk_20141217144610f8e.jpg アタシ達が帰る頃は
売り切れておりました。


kyoto_ (4)

定食なのでイッキに出てきます。
お味噌汁の具は、キャベツでした。


食べるとさらに“なるほど長寿になれそう”!を実感できます。
素材がいいのと手間がかかっているのとで、薄味なのにとても味わい深くておいしい

ひとり、京ことばを話す愛想のいいおばさんがいて

kyoto_ (5)
「お漬もん、1人ずつ違う種類にしときました。」

まぁ、気を利かせて頂いちゃって

ちなみにこの赤いのは、なんとトマト
初めて食べたわ、トマトの漬物。


kyoto_ (6) kyoto_ (7)

2種類から選ぶデザート。
当然、1つずつ頼まなアカンやろ


そんな調子ですから

「“ういろう”はどっちの方どすか?」

と聞かれて一瞬迷っていると

「ほほほ・・・奥さん(kazuchan_2014121714461162e.jpg ワシのこと)がどっちも食べはると思いましたがな。」

ええ、出来れば、どっちも食べたいです

健康の為には“腹八分目”と言いますが、うーん“腹六分目”くらい。
これで¥2200ですので、コスパは悪いです。
しかし、ココでこの料理を食べる事に意味がある訳で、観光客用ですね。

kyoto_ (13)
“卵焼き”のお店も何軒かありますので
1つ、買ってみましょう。

「三木鶏卵」



kyoto_ (22)

本当は焼きたてをその場で食べると
もっとおいしいんでしょうが、そんな訳にもいかないので
お家で晩ごはんにいただきました。


hk_20141217144610f8e.jpg 「ふわっふわで上品な味~!」

やっぱり“秘伝の出汁”が利いているのだわ

kyoto_ (10)

大好きな「打田漬物」-!


錦市場には2軒もあって、その内の1軒(写真のお店)は広くて
大きな漬物樽がいくつも並び、外国のお客さんもいっぱいで大繁盛!
hk_20141217144610f8e.jpg アタシ達もそんな中、人をかき分けかき分けnamida_201412171446147a0.jpg
千枚漬など数種類、日持ちしないので大量に買っておけないのが残念ですが
ついつい買ってしまいました。

yossy_201412011732543c0.jpg 「ここのはホンマにいつ食べてもおいしいわぁ~

yossy_201412011732543c0.jpg ママさんにも喜んでいただけてヨカッタよぅ。

土曜日だから、という事もあるけど、“ふつーに土曜日”なのに
めちゃめちゃ混んでいる「錦市場」でした。
この季節は外国の方も多いけれど、年末は地元の人でまた大賑わいなんだと思います。

そうそう、「錦市場」から出てすぐ側でも、おいしい漬物店をみつけました。

kyoto_ (14)



なななななんとコチラのお店が、千枚漬を考案した“元祖”だそうです。
それゆえ、店内商品も、9割ほどが千枚漬。

kyoto_ (15)
剥かれたかぶの皮が無造作に
けっこう厚めに皮を剥くのねー。
ゼイタクな作りです。だから、柔らかくて筋がない口当たりなのね。


勿論買って帰って、打田の千枚漬と食べ比べてみました。
同じ千枚漬なのに、結構味つけが違う事がよくわかって、おもしろかったわー
こと千枚漬に関しては、やはり「大籐」の方がさらに奥深いもの、感じたワ

同じジャンルでもたくさんお店があるので、食べ比べも楽しい錦周辺です


kyoto_ (16)
食べ比べ、で思い出したけど
春の京都訪問では
「カフェ ラインベック」でパンケーキを食べたので
今日は

「Fukumimi」

で食べよう!



kyoto_ (17)

“パンケーキのお店”の印象を持っていましたが
ハワイアンカフェなので、食事系も結構充実してる模様。


kyoto_ (18)

しかしやっぱりパンケーキがいいよぅ
それもシンプル~なやつ、ね。


kyoto_ (19)
花型のバターが
“女子心”をくすぐるやんか(爆


kyoto_ (20)

メープルをたっぷりかけていただきましょう~


食べる前は1枚ずつでいいわ、と思っていましたが
おいしいので2枚とも食べたくなりました。
さすが、パンケーキの粉までオリジナル商品を持っているだけあります

kyoto_ (21)
お店のおねーさんも愛想がいいし
ずっと行きたい、と思っていたお店で
おいしいものを食べる事が出来て
まんぞくまんぞく



次回はどうしましょうか
おいしいお店を探す楽しみはつきません。

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。