--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23:15:50
02

珠玉の作品群

Clark Collection_(3)
「奇跡のクラークコレクション
ルノワールとフランス絵画の傑作」


に、駆け込みで行って参りました。


Clark Collection_(2)
場所は兵庫県立美術館。

安藤忠雄氏設計によるモダンな
美術館。

クラーク美術館も
氏が担当して改修している事もあり
今回の展示となったそうです。



時間はもう夕方近く。
この日は温帯低気圧に変わった台風と秋雨前線の影響、という、
雨が今にも降りそうな雰囲気の空。

Clark Collection_(1)
hk1_20130902165106fe4.jpg アタシ達は車で行ったのですが

hk1_20130902165106fe4.jpgnamida2_20130902165108b46.jpg 「駐車場満車やん!」

係りのおにーさん曰く

namida2_20130902165108b46.jpg 「周辺に駐車場がたくさんありますので
そちらにお停めになった方が・・・・・」

と、案内図を用意していて
配る有様。

みんな考える事は同じです


Clark Collection_(4)
こういう風に撮ると左程混んでるようには見えませんが
チケット売り場には行列。
会場内もかなりの人で大変賑わっていました。

期間中にはもっと混雑していたそうです。

Rousseau.jpg

ルソー:「ランド地方の農園」

こういう写真にすると判りづらいですが
この木の葉の描き方が実に立体的で。

思わず側に近寄って観察してしまいました。


corot1.jpg

コロー:「ボッロメーオ諸島の浴女たち」

コローの絵はいつも
この“煙ったような木”
それも、画面の右か左に描かれる
これが印象的。

一つ思い出したことが・・・・・


昔、じーちゃん・ばーちゃんの家にかかっていた絵。
あれって、コローの画風を真似た絵やったんやな(爆

Manet.jpg

マネ:「花瓶のモスローズ」

この絵、好きやわ~


ところで、マネ、といえば

Berthe Morisot_ (1)
ベルト・モリゾ!

この
“すみれの花束をつけたベルト・モリゾ”
の方です。



Berthe Morisot_ (2)

ベルト・モリゾ:「ダリア」

他の開催地は知りませんが
神戸では隣同士に展示されていました。

マネの弟のヨメ、という事で
親戚だから、という訳じゃないでしょうが
解りやすくてよかったですね。

置かれている扇子が
当時のジャポニズムを表しているそうです。
本当にこの頃の絵画には
あちこちに日本の物が描かれていますね。


Bouguereau.jpg

ブグロー:「座る裸婦」

この肌の色や質感!
見とれてしまった一枚。


gerome.jpg

ジェローム:「蛇使い」

このジェロームと言う方
東方を題材にした作品の多い方だそう。
今回もこの作品の他の2点もそうでした。

こんなに細やかな描写なのに
実際に目にして描いたものではなく
あちこちの資料を参考にしているんだそうです。


そして今回の展示の目玉、ルノワールです。
30数点あるコレクションのうち、22点が展示されているのが自慢です

さすがにどれも見ごたえのある絵画ばかり。」

Renoir1.jpg

「テレーズ・ベラール」

後年彼女の息子が、
この時の青いリボンのブラウスが気に入らなかったと言っていた
と言うエピソードが面白い

なんでも、当時こういうブラウスは
都会的な子は着なかったそうで。

おしゃれに敏感なお年頃の女の子なら
当然の心情かな。


Renoir5.jpg

「縫い物をするマリー=テレーズ・デュラン=リュエル」

ヘタすると田舎くさい配色になりかねないけど
そうじゃない。
センスがあるってこういう事なのね。


Renoir4.jpg

「うちわを持つ少女」

Renoir3.jpg

「劇場の桟敷席(音楽会にて)」

Renoir2.jpg

「鳥と少女
(アルジェリアの民族衣装をつけたフルーリー嬢)」


この3点は、ポスターやチケット、チラシにもなっているほどの
いわば“イチオシ作品”。
3点ともそれほど大きな作品ではありませんが、とても魅力的

Clark Collection_(5)

ですので、グッズにもなっております。


Clark Collection_(6)

A5サイズのクリアファイルなのですが
表と裏で絵やデザインを変えてあります。

ここでも、マネの裏にはベルト・モリゾです


Clark Collection_(7) Clark Collection_(8)

一筆箋も買ってしまったわん
これも裏表です。


表に出ると、やはり、ざっと降ったらしく、雨あがりの風景でした。
それまで色々と予定がつまっていて、出かけられるのが遅くなりましたが
思い切って来てよかった

hk1_20130902165106fe4.jpg 「いい絵を観たなー

という満足感でいっぱいになる、いい絵画展でした。


- 2 Comments

かづちゃん1544">

かづちゃん1544  

こじんまりといい絵画展でした。

小鞠ちゃん、こんばんは〜!v-487

絵って、分からないですわねーe-454e-330
色々解説を読んで

e-451 「そうなのかー!」

と思うばかりでe-330
でも、好みの絵を観ているのは、いいものですねe-446
今回のは、好きな絵が多くてよかったです。
たまたま行く機会が出来てラッキーv-432でした。

この写真はみんなあちこちのサイトからお借りしてきたんですよ。
今回は特に会場での“撮影禁止”の印v-431がなかったようですが
私達が行った時は、どなたも写してらっしゃらなかったので
私達も撮影は控えました。
でも、行った方のブログなどでは、ご自身で撮った写真を掲載してらっしゃる方も。
私が見落としているだけかもしれませんが、多分、大丈夫v-426だったのでしょう。

2013/09/03 (Tue) 23:37 | EDIT | かづちゃん1544さん">REPLY |   

小鞠  

芸術の。。。

秋近しv-352

かづちゃんv-254こんばんはv-483

またまたお近くにいらしてたのですねv-441
近いのに足を運ばないずぼらなわたくしでございますv-393

かづちゃんv-254ちで
素敵な絵画満喫ですv-392

絵の写真はご自分で撮られたのv-361
と言うか写しても良かったのですかv-405

2013/09/03 (Tue) 22:24 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。