--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11:48:22
19

16日に京に行くなら大文字

いつもながらギリギリまでnamida2_2013081817301965c.jpg ひろんちゃんのお休みのメドが立たず
急遽取れる事になったので、お墓参りがしたい事もあって京都に。
それが大文字の送り火がある、この日でした。
せっかくですもの、観たいではありませんか

daimonji_ (1)
大文字送り火は本当に何年ぶりに観るんでしょう。

今回は

「ANA CLOWNE PLAZA HOTEL 京都」

の“送り火鑑賞パック”(レストラン食事込み)
なるものを利用して観て参りました。


点灯は8時ですが

「7時ごろより、皆様、屋上に上がられますので・・・」

と、ホテルスタッフに聞いていたので、その通り行ってみると
やはり、エレベーター前には列が出来始めていました。

daimonji_ (5)
でも、お待ちの時間も
なんくるないさー!にするために
花柳界のきれいどころ
ちゃんとセットしているのはさすがの
サービスです



皆さん、老若男女を問わず、結構喜んでらっしゃいましたよー。
一緒に写真を撮ってもらう方も大勢いらっしゃいました。
やっぱり、京都、というと、芸者さん・舞妓さんを見たいと
思う方がいるのは当然ですよね。

きれいどころのお姉さま方に見送られて(爆
エレベーターに乗り込み、鑑賞会会場となる屋上へと昇ります。


daimonji_ (2)

狭い訳ではありませんが、そう広くもない屋上なので
だんだんと人だらけになるのはアタリマエ。


daimonji_ (6)

「どの辺りに最初の“大”が点くんですか?」

と聞いたら、この辺だと言われたのですが
実際はもう少し左側でした。


早くに昇って、柵の所に居てる方々もいらっしゃいましたが
あんまり柵の所でも、柵越しになるじゃないですか。
かといって、ヘンに柵に隠れるところじゃ、また困るnamida2_2013081817301965c.jpg

それに、ココ!と思って立っていても、前にでっかい人が立ったら
もう、アウトやし

hk1_201308181730184cf.jpgnamida2_2013081817301965c.jpg 「意外と難しいモンやねぇ。」

でも、心配ご無用でした。

送り火は全部で6つ。
場所と時間を変えて点灯して行くので、
自分達もせっせと移動して行かないといけなかったからです。
つまり、あんまり早い時間に昇ることもなかったみたい。

hk1_201308181730184cf.jpg 「ひとつ、学習したねー。」

人間、なんでも経験です

daimonji_ (3)

待つ事、小1時間。
ようやく、最初の文字“大文字”に点灯が始まりました。

この時
「おおおおおっ!」っと
どよめきが上がった事に
ビックリしながら自分もどよめいていた アタシ(爆


daimonji_ (7)

daimonji_ (4)

daimonji_ (9)

イッキに点火され
暗闇に美しい“大”の字が浮かび上がります。


hk1_201308181730184cf.jpg 「きれいやね~・・・・・。」

廻りに人はいっぱいいてるし、騒がしい所で観てるのですが
この火を眺めているとなんとも言えない感傷的な気持ちになるのはナゼでしょう。

daimonji_ (11)

そうこうしていると
“妙法”のうちの“法”の字が

このANAホテルの位置からは“妙”の字は
隠れて観る事が出来ません。

そんな事は気にならないほど
“法”もハッキリと観る事が出来ます。


daimonji_ (10)

最初の“大文字”は、早やなんとなく消えかかります。
本当に命短し、なのです。


daimonji_ (15)

“大文字”から“妙法”点灯までのみ10分間かけますが
あとは5分間隔で次々に点灯されて行きます。

“船形”の下部分もちょっと陰になります。


daimonji_ (12)

“左大文字”。
これは唯一書き順通りに点火されます。
写真じゃ、ちょっと解りにくいですが
2画目が延びつつある所です。


daimonji_ (13)

daimonji_ (14)

daimonji_ (16)


他の文字が一斉に点火されるのに対し
この“左大文字”のみ、書き順通りに点火されます。
それが故に、全体の点灯がほかの所に比べて遅いのも特徴です。

daimonji_ (17)

“鳥居形”。

“鳥居形”のあるお山は、西の嵯峨で
一番遠い所ですので
ズームにしてもこれまでですnamida2_2013081817301965c.jpg


daimonji_ (18)

これがズームしていない画像。
本当に遠いでしょう?

手前は二条城です。


daimonji_ (19)

“船形”と“左大文字”のツーショット


もっと早くに予定していれば色んな場所で鑑賞プランがあるのですが
なんせギリギリだったので、どこももう満席
なんとか空席がある所を探せてよかったです。

hk1_201308181730184cf.jpg 私達のような個人向けのプラン客だけじゃなく
団体さんの多さにビックリ!
バスツアーなども色々あるのですね。

送り火が終わると、夏も後半。
少しずつ日が短くなってきているし、秋の気配になっていくのはちょっと淋しい。
涼しくなるのはいいんだけどね。


- 4 Comments

かづちゃん1544">

かづちゃん1544  

京の楽しみ方をご存知!

さち姉さん、こんばんは~!v-41

そんな~!e-330

> すっかり読み逃げでゴメンやで~v-435

なんて、とんでもないわーe-330
まだまだお忙しい中、いらして下さって有難う~!v-318

さち姉さんにとって、京都はもう1つのふるさとと同じなのねv-410
川床で大文字見物、なんて、近県に住んでいる私よりも粋な楽しみ方されてたんやわ~。

さらにすごいのはお母様!
遠足に行って松茸!e-451
これこそ究極の食育e-267だと思うの。
子供の頃の味覚って大切ですもの。

さち姉さん、是非是非落ち着かれたら
よい季節の時にv-252v-34京都にいらして下さいなv-235
関西のシスターズみんなでおもてなしv-271しますからね!

2013/08/26 (Mon) 00:15 | EDIT | かづちゃん1544さん">REPLY |   

さち姉さん  

五山の送り火

すっかり読み逃げでゴメンやで~v-435
もうウン十年前、まだ小学生の頃に見たわ~。
夏休みは母の実家京都へ、というのが何年か続いててv-456
まだ伯父が元気な頃、確か加茂川の川床で見たわ。
初めて鮎を食べたし、たで酢なるものを初めて知った夏v-472

母は子供の頃、大文字山に遠足?に行ったとか。
確か、松茸のすき焼きv-352食べたって聞いたわ。

京都、しばらく行ってないわ~。
昔は京都は盆地で暑い夏v-278だったけど
最近は関東の方が暑くなっちゃったものねv-356

2013/08/25 (Sun) 18:14 | EDIT | REPLY |   
かづちゃん1544">

かづちゃん1544  

お食事のご紹介は後ほどで^_^

小鞠ちゃん、こんにちは〜!v-41

送り火は毎年TVv-55で観て

v-12 「あっ!今日やったんか!」

という有様だったのですが(爆v-18)今年はちゃんと鑑賞できる機会が出来て
よかったと思っておりますv-410
意外に車も混んでなかったんですよ。
もっとも、道路情報と首っ引きで、時間帯と道を選んだのもあるんですが。
でも車v-448で行ってよかったです。
なんせ田舎住まい、電車v-455で行ってたら帰れてなかったですv-13

確か今回で3度目の大文字だと思うのですが
なんせ昔すぎて(爆v-18)以前の事をほとんど覚えていないのには参りました。
何年かに1度は観たい、京都の夏の風物詩ですよね。

ミレニアムで大文字の送り火v-41なんてあったんですね。
知りませんでしたわe-451
送り火を観て感傷的になったe-263と書きましたが
夏の終わりを感じることからかもしれません。

2013/08/20 (Tue) 15:35 | EDIT | かづちゃん1544さん">REPLY |   

小鞠  

送り火(^0^)/~

かづちゃんv-254こんばんはv-483

お盆にいっとう混む五山の送り火v-41へ行かれたのですね、
帰り道大丈夫でしたかv-361

お食事v-271の紹介は無いけどお姉さま方v-516のご紹介は有りv-411

大文字山に登って竈の上に立ったv-441事はありますが、
送り火v-41は見た事は無いのです、
2000年のミレニアムv-339年越しイベントの時に、
季節外れの送り火v-56は見ましたv-392

ホントに日没v-482が早くなってきて
なんだか淋しいですねv-409

2013/08/19 (Mon) 23:09 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。