--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23:32:25
09

酒蔵とワイナリー IN 丹波

kotuzumi16.jpg

昨年に引き続き“新酒の酒粕”に
心動いてしまうhk1_20130130150946.jpg アタシ達。


どこの酒蔵のものも人気があり
気合をいれないとゲットできない事を昨年知ったので
今年はニワトリのごとく早起きして(爆)行ってきたのです

kotuzumi13.jpg
やってきたのは

「西山酒造場」
“小鼓”で有名な酒処です。

2日間に渡って、限定の新酒と酒粕が
メインで販売されるフェアが
開催されました。



kotuzumi11.jpg

きっとたくさんの人だろうなぁ、とは思っていましたが
想像以上に大人数、駐車場も満車で
ビックリ!

ニワトリクラスの早起きぶりじゃ
まだまだだったらしい


kotuzumi2.jpg
何重にもなった列。
ちょっとしたテーマパークの行列状態。



kotuzumi4.jpg
並んでいる間に酒粕の整理券を
無事にゲットいたしました

それはよかったんですが
新聞で話題になった
“甘酒ヨーグルト”は
見事に完売していました。
くそー!


kotuzumi3.jpg
丹波産のそれは見事な“どんこ椎茸”と
スルメ、そして熱燗のセットという
面白くて珍しいものが売られています。



kotuzumi5.jpg
それをどうするか、ちゅーとやね、
この網で自分で炙って食べるのです!

酒蔵でのフェアならではの
イートインじゃありませんかー


kotuzumi9.jpg
焼いてますねー!

きっとおいしいと思うっ
ものっすごい、酒呑みにピッタリな
そして、ものっすごい、おっさんな
イートインコーナーです(爆


kotuzumi7.jpg
お待ちの間には
“黒果白果”という黒豆焼酎と黒豆を使った
オリジナルパウンドケーキの
ご試食はいかが?

「黒豆のところが当たらなかったよ

そりゃザンネンな(爆
無類の豆好き



kotuzumi8.jpg
コチラがこのフェアの目玉のひとつ
“今朝搾り”。

この2日間しか入手できないお酒も
惜しみなく試飲でふるまわれます。

「どぅお?」(運転するので飲めないヒト)

image_20130206135118.jpg 「ふむ、ウマイよ


kotuzumi15.jpg
他には、甘酒や粕汁
甘麹を塗ったクラッカーなどが
ふるまわれます。

image_20130206135118.jpg 「いただきま〜す!」

甘酒、おいしかったわー



kotuzumi14.jpg
甘麹を使ったものだけでなく
塩麹を使った焼きそばも。
ただしコチラは有料でございます。
しかし、大人気でした
焼き方のお兄さんの意気もあがります


kotuzumi12.jpg

コチラの酒蔵では要予約ですが、見学会もあります。
そして限定販売の“小鼓 今朝搾り”も
コチラで受け取るしくみ。


kotuzumi17.jpg
この日の晩ゴハンは
酒粕を使った“酒粕鍋”に
“小鼓 今朝搾り”を
早速いただきましょうー!



“酒粕鍋”を作ったのは実は初めて!
あったまるお鍋でした~
“小鼓 今朝搾り”はバツグンの飲みやすさ
「日本酒はニガテ、とおっしゃる方々も、これなら、と飲んでいただける自信作」
と蔵元が言うだけある喉ごしのよさ。

当分“鍋には日本酒!”で、いきましょう

tanbawine17.jpg
そんでもって。

“小鼓”の後は京都に用事があったので
向かっておりましたら・・・・・・

「あっ!“丹波ワイン”って、ココだったの?!」


tanbawine15.jpg

「丹波ワイナリー」

そういえば、以前に「日本のワイナリー」を紹介した本を見た時に
コチラのワイナリーも掲載されていた事を思い出しました


ここで出会ったが百年目
行ってみよう、行ってみよう。

tanbawine2.jpg tanbawine5.jpg

自家製のソーセージやローストビーフ、
地元産の調味料や名産品にワイングッズ・・・と
このあたりは、どこのワイナリーに行っても
よくある風景です。

でも、ここで、お箸買ってん。
今使ってるやつ、ボロくなったんでね。
安かってん


tanbawine3.jpg
もちろんレストランも
併設されています。

季節限定の営業ながら
ワインとお料理に関するイベントも
開催されるとか。



tanbawine8.jpg tanbawine6.jpg

tanbawine7.jpg
さてさて、肝心のワインはどれを買いましょうか。



tanbawine1.jpg

迷っているとコチラのテイスティングルームで
ワイナリーツアーを終えた方々と一緒に
“試飲のみ”もさせて貰える事を
教えていただきました


tanbawine10.jpg

今日のテイスティングワインの
ラインナップ。


tanbawine11.jpg
ワインの紹介と一緒に
ちょっとしたテイスティングのマナーの
お話もして頂けて
とてもタメになったわー



結構な数の方がツアーに参加されていました。
そしてhk1_20130130150946.jpg 我々のようなツアー参加しない人も
そこそこの人数、いてるんです。
失礼ながら此処はかなりの田舎
このワイナリーに関心を寄せて来ている人の数の多さに
正直ビックリです。

tanbawine13.jpg
右から“丹波産シャルドネ”
“リースリング”
“ヌーヴォ”です。

“リースリング”は微発泡。
“ヌーヴォ”は甘口でとっても飲みやすい!
“シャルドネ”もいいけれど
個人的には“リースリング”が好みだったな。



namida2_20130131155319.jpg 「テイスティング出来て・・・いいねっ」(絶対に飲めないヒト)

「朝からへべれけ~

ほんと、最初にも書いたように“ニワトリのごとく”の早起きの出発でしたので
この時点でもまだ午前中だったのです。

tanbawine14.jpg
白の次は赤。

赤は、ベリー系のヌーヴォーと
100%自家農園丹波産のカベルネソーヴィニヨンと
メルローで出来た2009年モノ。

そりゃ、2009年の方がおいしいですって
なかなかキレイな茶色がかった赤でした。


この2009年モノ、¥3000ちかくするので、ちょっと予算オーバーでしたが
やっぱりおいしかったので、頑張っちゃって買ってきました。

tanbawine16.jpg

今は葉も落ちていますが
これがまた、実をつけていくんですね。


丹波産の日本酒とワインにイッキに巡りあうことが出来た日となりました。

- 6 Comments

かづちゃん1544">

かづちゃん1544  

レアものの酒粕

美佐ちゃん、こんにちは〜!v-305e-12

小鼓は前々から行こう!v-217と思っていたけれど
丹波ワイナリーは偶然通りかかって見つけたv-21ので
とってもラッキーv-62な気分でした。
ホンマ、酒呑みの“早起きは三文の徳”になったデ(爆v-18

> (・・・なんの修行やv-428

v-411ぎゃっはっはっはっはっはっ!
酒蔵といいワイナリーといい、車で行くのが便利、という所にある事が多いので
どちらかがテイスティング出来ないのが、ひじょーにツライなv-13
香りだけを感じるので、嗅覚を養う修行と言う事で
v-527 ひろんちゃんには今後もナットクしてもらおうv-391

そうそう、酒粕がこんなにもこだわりがあるというのも
昨年あたりから知ったのよ。
大手のものはいいけれど、今回のような小さな所だと数が少ないので
さらに希少価値が増すのよね。
美佐ちゃんちも、ちゃんとこだわりの酒粕を使っているのねv-392
私も粕汁しか使い道を知らなかったけれど
「クックパッド」とかで調べたの。
それで、酒粕鍋を作ってみたのだ〜v-387
粕漬けもいいけれど、今度いっぺん試してみたいのが
酒粕を使ったグラタンなのよ。
あと、お砂糖いれて甘酒もv-365いいよねー!v-428

2013/02/12 (Tue) 16:51 | EDIT | かづちゃん1544さん">REPLY |   
かづちゃん1544">

かづちゃん1544  

おいしいお酒に洋の東西ナシ

kashちゃん、こんにちは〜!v-305e-12

甘酒ヨーグルトは新聞で目にしていたのに
小鼓のものと覚えていなくて、当日行ってみて思い出したという
おマヌケぶりでしたe-454e-330
酒粕と新酒ばっかりに気を取られてて……。
本当に

e-350 「くっそーーー!」

って、叫んでしまったのよ(爆v-18

今回たまたま酒蔵とワイナリーを同日に訪れる事になりましたが
作り手の心意気や関係者の皆様の気持ちは通ずるものがあると
改めて思ったので、フランスのワインソムリエが惚れ込むの、
よーくわかるわーv-432
kashちゃんも“イケル口”かな?v-391
小鼓の新酒は、飲みやすいのに辛口でv-218おいしかったですよ!

味噌汁って少人数分でもいいけれど、粕汁はkashちゃんちみたく
大鍋でイッキにたくさん作った方が絶対にv-426おいしいよね!
飲むのもついついたくさん飲んでしまうものねv-410
まだまだ寒いので、せっせと作ろうと思います。

ちょっとしたワインのマナーって、知っていると、
自分がとってもスマートな人間になったみたいな気持ちになるやん?v-392
堅苦しい講座じゃなくて、おいしく楽しく自然に覚えられるのは嬉しいよね〜!
お預けを食らっちゃったv-527 e-330ひろんちゃんなので
買ったワイン、ちょっと多めに飲ませてあげようかなv-411

2013/02/12 (Tue) 16:31 | EDIT | かづちゃん1544さん">REPLY |   
かづちゃん1544">

かづちゃん1544  

朝酒三昧

小鞠ちゃん、こんにちは〜!v-305e-12

お返事、大変お待たせしてしまって、ごめんなさいねー!v-435

先日お渡ししましたのは「菊正宗」のなんですよ〜。
粕汁っていうのもお雑煮と同じで、各家庭のレシピがありますねv-410
酒粕は冬に食べきれなかったら、冷凍も出来ますよ〜!v-392

小鼓、お好きですか!よかったわ〜!v-437
小鞠ちゃんの分、買ってあります。
今度お会いする時v-337お持ちしますね。

> そして丹波ワイナリーv-363v-363

わぁ、そうだったんですねー!
実は今回のテイスティングの際のワインのお話が
小鞠ちゃんが

v-518 「ずーっと前にワインの講座で聞いたんです。」

ってお話して下さったのと同じだったのです。
なんだかご縁を感じますわ〜e-446

レストランもなかなか良さげでしたので
今度は本当にe-374運転手付きで訪れてみたい所です。

2013/02/12 (Tue) 15:17 | EDIT | かづちゃん1544さん">REPLY |   

美佐  

朝からご苦労さん

ふふふv-426 朝からご陽気で結構な姉さんですなv-314
ん==飲めないひろんちゃん兄さんがお可哀想な・・・・v-390
しかし これも修行ですな(・・・なんの修行やv-428

そんなに酒粕に人気があるとは知らなんだよ。
我が家にはいつも取り寄せてる酒屋さんから酒粕が送られてきます。
美味い日本酒の酒粕は美味いv-417
しかし粕汁ぐらいしか作れない・・・・粕漬けとか?
作る? 姉さん作る? 作ったらまた教えてちょv-421

2013/02/12 (Tue) 09:00 | EDIT | REPLY |   

kash  

こんばんは。

早起きして参加しても買えないものがあったのですね~。
恐るべし!
日本酒、海外でブームになってると
TVで見たことがあります~。フランスのワインソムリエがめっちゃ
日本酒のことを熱く語ってました。そう言われると
飲みたくなりますー(笑)
酒粕も美味しいものは違いますもんねー。うちの両親が粕汁が
大好きで、もう大きなお鍋一杯に作ってます。
小さい頃はあんまり好きではなかったけど、温まるし
美味しいですね♪
丹波ワイナリー、気になります~。マナーなんて、全然知らないので
聞いてみたいです~。
旦那サマ、残念でしたね(>_<)

2013/02/11 (Mon) 23:48 | EDIT | REPLY |   

小鞠  

あらま(o^o^o)

かづちゃんv-254こんばんはv-483

わたくしが先日頂戴した酒粕↑でございますねv-432
私も早く粕汁作らなくっちゃv-392

小鼓は好きなお酒v-305でございますよ
冷酒を頂き始めた頃(いつの事や)によく飲んでいましたv-411

そして丹波ワイナリーv-363v-363
私が初めてワインのお勉強v-295をした所じゃあーりませんかv-441
ここのレストランでランチv-271を頂きながら
ワインv-272を飲むマナーとかとかを教えて頂いたのでした。

運転手付きの酒蔵&ワイナリー贅沢ですねv-391
そして運転手ひろんちゃんさんv-22
お気の毒&ご苦労様でしたv-435

2013/02/10 (Sun) 22:25 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。