--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
19:38:17
17

文化の秋 その5 “歌うヘルパー”定期演奏会編

messiah1_20121217172150.jpg
“文化の秋”の最後は
合唱団の定期演奏会での
お手伝いです。

出し物は「MESSIAH」



ヘンデル作曲の大きな大きなオラトリオ。

ある団員の方がおっしゃっていました。

「アマチュア合唱団でまずトライするのが“第九”ですが
  次にトライするケースが多いのが“メサイア”です。
  ところがあまりに難しいので、“メサイア”をやる、というと
  どんどん団員が辞めてしまうケースもある、という難曲です。」

夏から練習を始めましたが、その言葉を実感しながらの練習でした。

“MESSIAH”は、全曲演奏するとなると、ゆうに3時間越えの大曲。
さすがにそんな力量はないので、15曲ほどにチョイスしての演奏です。

CDも聴いてみたんだけれど、やっぱり合唱は
己のパートをちゃんと自分で追いかけて音取りをしていかないと
全体像だけじゃ、てーんで、わからない

しかもこの“MESSIAH”、英語、それも“古文英語”の歌詞なんですよね。

namida2_20121217175354.jpg 「読み方がわからんっ!namida2_20121217175354.jpg

翻訳機に入っていない言葉だともうお手上げ
CD聴いても、発音が良すぎて、びみょ~でわからん
ま、それは、人に聞いたりしてなんとか出来たのですが
こんどは歌詞の長さにも、ひと苦労

一般的なミサ曲だと
“キリエ (Kyrie)”や“グローリア (Gloria)”といった言葉を繰り返すのですが
“MESSIAH”は、“聖書から言葉をとってキリストの生涯を表している”ので
“文章”になっている訳です。
それがアタリマエですが、1曲ごとに違う訳で。

最初は音を取る前に、“本を読むがごとく歌詞のみを読む”ところから開始して
ようやくだんだん読めるようになって行きました。

messiah3.jpg

団員の皆様は
実は今年2月に一度公演をされているのです。


最初に練習に参加した時、すでに“ばんばん”歌う団員の皆様に
ひたすら感心しまくっていたnamida2_20121217175354.jpg アタシ。

“手伝いで歌って”と言われているのに、こんなこっちゃイカン!と
大車輪でした。

messiah2_20121217172150.jpg

地元の小さな合唱団。
お客さんは8割くらいの入りだったかな。

“MESSIAH”という事で
教会関係の方もいらしてました。


messiah4.jpg

単に演奏のみを行うだけではなく
代表によるレクチャー付きです。


messiah5_20121217172152.jpg

ピアノ伴奏だけでなくオルガン伴奏する方と
2人での伴奏です。

お2方による、器楽曲の序曲からスタートです。


messiah6.jpg

合唱曲ばかりでなく、ソロ曲もあります。


messiah7.jpg

いよいよ合唱開始。


messiah11_20121217172408.jpg

ワタクシは、ほんの短い一節を
ソロで歌わせていただきました。

超短かったので終演後、聴きにいらして下さっていた知人に

かづちゃんさんのソロ、もっと聴きたかったわー!」とnamida2_20121217175354.jpg

もっと長いソロ曲を歌わせていただける実力を
持たないといけませんね


messiah12.jpg

「合唱だから、いつ撮っても同じ絵ばかりなのヨ。」

はははホンマやわ。


messiah8.jpg

難曲ですが、歌えば歌うほど
ヘンデルの偉大さがよく解る、素晴らしい曲です。

大いにノッて歌う事が出来ました。


messiah9.jpg

ラストの曲の直前に、バスのソロ曲を歌うのは
団員のアマチュアの方。

アマチュアとは思えない、見事な歌いっぷりでした


okashi.jpg
「よう頑張ったやんかー!

人間、どこで誰とつながっているか わかりません。
団員のおひとりがフラのお仲間と お知り合い。
お互いにその事を知ってビックリ!
しかも、その団員の方も
先日から同じ教室でフラを
始められました。

その方と2人に、と いただいたスィーツのプレゼント

とってもおいしいおやつやったわ~



cross.jpg
先程書いた知人 の先生からは
手作りの十字架を。
この方、クリスチャンでもあるのです。

キレイなビーズで出来ています。


messiah10_20121217172230.jpg
お陰様で無事に滞りなく
演奏を終えることが出来、
短い短いソロ演奏にもかかわらず
後日

「とっても素晴らしい!と評判でした

と、お世辞とはいえ(爆
有難いことを言っていただきました。

しかし、お世辞はお世辞。
調子に乗ることなく
気を引き締めていたいものです。


“文化の秋”は、これで一段落。
先程も書いたようにもっと大きなソロ曲も任せていただけるように
今後も練習していきたいと思っています。

次に向けて、頑張りまーす!

- 4 Comments

かづちゃん1544">

かづちゃん1544  

今回も“アタシ”満載!(爆)

美佐ちゃん、こんにちは~!v-341

お返事、お待たせしてしまって、ごめんなさいねー!v-435e-330

すごくないんだよーe-454e-330
ホラ、エライ人を呼ぶと、高くつくv-61から。
けれども、私を呼んでみようと思っていただいた事はとっても有難い事なので
出来る限り頑張らなきゃ、と思ってねーv-410

衣裳は、よくあるコーラスの“白ブラウス+黒ロングスカート”の
ブラウスが黒になったいでたちなのだわv-392
この演奏会前の合唱祭の時と同じ格好で、このために黒ブラウス、買ったのよー。
ステージ用のブラウスなので、普段に着まわせないけれど
今度、v-532姪っ子1号が演奏会に貸せってv-403

> カツラがないのがちと残念・・・・あれはフラだけか?

v-14うっきっきっきっ
コーラスはやっぱり団体競技だから、一人だけ“ヅラ”つけて目立つのもさー(爆v-18
それで尚更、どの写真をみても同じ絵になっちゃうのね。

2012/12/21 (Fri) 17:37 | EDIT | かづちゃん1544さん">REPLY |   

美佐  

素晴らしい「あたし」

頼まれる なんて凄いじゃんv-363姉さんv-424
ひろんちゃん兄さんの「どれを撮っても同じ」・・・・
さすが 素晴らしいお言葉。
確かに 同じ じゃなv-428v-432
もしかすると 口元が違うかも=v-437

今回のドレスは観た事あるかしら?
シックでとても素敵ね。
カツラがないのがちと残念・・・・あれはフラだけか?

2012/12/20 (Thu) 09:20 | EDIT | REPLY |   
かづちゃん1544">

かづちゃん1544  

♪ハーレルヤ

kashちゃん、こんにちは〜!v-341

お労いv-300いただいて、どうも有難う〜!v-318
なーんにもない月はホントに何にもないのに、重なる時はイッキにくるのねーe-454e-330
自分で演奏するのも人様の演奏を聴くのも、ひとつひとつが良い経験になったので
有難いと喜んでいますv-410

“メサイア”、といえば、アレですよ!

v-341 ハーレルヤっ!ハーレルヤっ!ハレルヤっ!ハレルヤっ!ハレ〜ルぅヤ〜!

の「ハレルヤコーラス」よ〜v-392
あの曲は、ほとんど歌詞が“ハレルヤ”なんだけれど
妙に一部分だけ知っていると、細部を練習するのにヘンな印象が邪魔になってしまって
これまたひと苦労v-13でした。

そう!普通の英語もe-502e-503もちょっと馴染みのない単語だと
辞書の発音記号だけだと、もう読めないのよーv-393
そういう時は翻訳機の音声が頼りなのに
古文英語だと載ってないものだから、ちゃんと読み方がわかるまでは
音取りだけだと、なんだか落ち着かなくってe-350
いい勉強になりました。

頼まれて参加したので、責任があるという事がさらにプレッシャーでしたが
迷惑かけずに終了できたので、ホッとv-355としましたe-446

2012/12/19 (Wed) 13:16 | EDIT | かづちゃん1544さん">REPLY |   

kash  

こんばんは。

秋の文化祭、お疲れ様でした~♪
充実した秋だったのですねー!
(食欲の秋だけだった自分が恥ずかしい・・・(>_<))
“MESSIAH”、題名だけだとどんな曲なのか
よくわからなくって(汗)
後で、調べてみますー!
古代英語、普通の英語でもちんぷんかんぷんなのに・・・(自爆)
でも、ソロもばっちりだったのですね♪
さすが、かづちゃんです~!!

2012/12/18 (Tue) 22:05 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。