--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
18:10:20
28

再訪 「Fujiya1935」

121113_1.jpg
夏に訪れたばかりなのに
また来てしまいました。

「Fujiya 1935」




どーして再訪することになったか、と言うと
こちらのお店、今年もミシュランの3つ星を獲得した、と
新聞に掲載されていたからです。

丁度その時、今年の結婚記念日のディナーはどこにするかを考えていたhk1_20121210180528.jpg アタシ達。

「ただでさえ予約が取りにくいのに
ますます取れなくなってしまうワnamida2_20121210180529.jpg

今なら今日、新聞に載ったばかりだから何とかなるのでは、と
すぐさま 予約。
何とか予約を取ることが出来ました。

121113_2.jpg
待合室でしばらく待機。


121113_3.jpg
今回もコチラで
ハーブのお水を頂きます。

メニューのカードは
紅葉の季節にふさわしい



121113_4.jpg

これねー、おしぼり入れなんですよ。

なんか、もったいないような




121113_5.jpg
コチラには“ワインセット”という
便利でお得なメニューがあります。

今回も迷わず、ご注文

最初は、モチロン泡モノ。
スペインのカヴァ。

hk1_20121210180528.jpg 「今年も無事に記念日が過ごせて
何よりですネ。」


121113_7.jpg

さあ、今回のお料理が始まりましたよー!

天然舞茸とマッシュルームの粉”

平たく言うと
舞茸の唐揚げなんだけれど
衣がマッシュルーム!
しょっぱなから驚かされます。

舞茸は、とても香りがよく
マッシュルームの細かい粉で
衣はサクサク


121113_10.jpg 121113_9.jpg

左:“ピスタチオのマシュマロ”

右:“オリーブのパン”

ピスタチオのマシュマロは前回も登場したお料理。
オリーブのパン共々、気軽に手でつまんで食べられます。

でも、お味もアイディアも“気軽”ではありません。
実によく考えてあるワー


121113_8.jpg
ところで、この右側の白い封筒はなんでしょう?


121113_11.jpg

中には、美しいイチョウの型抜きされたカードが。
その名も“黄色い紙”

勿論、食べられます。
ポテトチップのような雰囲気の食感と味。

コチラに来ると、本当に様々なアイディアに
楽しませて頂きます


121113_13.jpg
“気泡をたくさん含ませた栗のパン”

これもコチラのお店の名物。
前回の素材は“とうもろこし”でした。

あっさりしているのに味わいがあって
もう1つ食べたい!と思わせます。



121113_14.jpg

“藁で火を入れた北海道仙鳳跡産牡蠣”

まだお料理の始めなのに、もう何回目の

hk1_20121221221105.jpg 「へー!ほー!」でしょう。


121113_15.jpg
本当に藁を敷き詰めて火入れを
してあるんです。


121113_16.jpg

絶妙に火が通った牡蠣!


121113_17.jpg

あまり牡蠣が得意じゃない ワタクシですが
これは全然へーき!


121113_18.jpg
お次のお料理は
テーブルでソースをかけていただきます。



121113_19.jpg

“燻製したフォアグラ サツマイモ 生姜”

先程のソースは生姜味。
フォアグラの燻製なんて初めてです。
甘いサツマイモと生姜風味とが
なんともよく合います。

こんな組み合わせ、どうやって考えるんだろう?


121113_20.jpg
白の最初は、マコンヴィラージュ。

さっぱりしているのにしっかりしている。
おいしいので、イッキ飲みしそうなのを
必死でこらえます(爆


121113_21.jpg

121113_22.jpg
パンは、お馴染みの
“底に保温石が仕込まれているオリジナルの箱”
に今回も入って
出てきました。

バターと豚の背脂、
選んで塗って食べます。



121113_23.jpg

“栗南京とキャビア”

こういうガラスのお皿に盛りつけられているのに
濃い黄色が“暖かな秋”を感じさせるお料理。

それに、南京のピューレの盛りつけが
パレットに置いた絵の具のよう。


121113_24.jpg

いよいよメイン系のお料理になって参りました

“甘ダイ 菊の花とハーブ”

黄色のソースは菊の花。
甘ダイに直接かかっている
白いソースはアサリのスープを
ソースに使っているそうです。


121113_25.jpg
甘ダイは食べ応えもバッチリですが
おいしいので、あっというまに
平らげちゃった


121113_26.jpg

“渡りガニ 丹波黒豆のパスタフェデリーニ”

魚料理と肉料理のつなぎの役割をするパスタ。

カニと黒豆の味って合うのねー!
おいしい!もうちょっと……と思うのに
“ひと口”サイズなのよねー(爆


121113_27.jpg
おいしいお料理にはおいしいお水も
大切です。

“滋賀県石山寺から湧き出たお水”
なのです。



おニクのメインもテーブルでソースをかけてもらいます。

121113_28.jpg

121113_29.jpg

121113_30.jpg

121113_31.jpg

121113_32.jpg

“鴨胸肉 赤いソース”

柔らか〜いクセのない鴨肉。
赤いソースはちょっと甘酸っぱいような。


そういう時にはワインは赤でしょう、というのに

updown_20121227153927.gif
写真を撮ってない!

namida2_20121217175354.jpg なっ…なんでー!?
ちなみに、スペイン2005年ファルゾの赤ワインでございました。

121113_33.jpg

お料理部門が終わる頃には
もう大まんぷく!

しかしテンポよくデザート部門に突入!

“青リンゴのメレンゲ”


121113_34.jpg
メレンゲで壊れやすいんだけれど
この様に、手でそっと持って食べます。

爽やかな香りとまんぷくのお腹に優しい
デザート!


121113_35.jpg

デザート第二弾は

“群馬県のコミス バニラのジェラート”


“コミス”って、聞いた事、あります?
これ、洋梨の一種なんですって。

「生産が難しいのですが、生産者の努力で直送していただいてるんですよ。
  柔らかくて、ラ・フランスよりずっと密度が高くて、おいしいですよ

ひと口食べてみて

hk1_20121210180528.jpg 「ホンマや!」

秋らしい、枯れ枝を模したチョコレートやバニラジェラートとからめて食べて
尚一層、おいしい!

ちょっと普段は食べられない高級クダモノをいただきました

121113_37.jpg
“ワインセット”のラストを締めくくるのは
自家製のリキュールです。

“レモン”“ハーブ”“ブルーベリー”“すぐり”
の4種類から
は“すぐり”。
は“ハーブ”。

きゅーっと効く味!
イイネ!

そしてリキュールは、デザートにも
とてもよく合います。



121113_36.jpg

さらにデザート部門第三弾が続きます。

“栗のプリン ラム酒風味のコーヒーゼリー”

右奥の黒い箱には、ちゃんと焼き栗がはいっているんです。


121113_39.jpg
栗は、手で少し潰して
ゼリーの上にかけていただきます。

これまたお腹いっぱいなのに
いつまでも食べていたい味~!



121113_38.jpg
今回もデザートプレートには
“結婚記念日おめでとうございます”
の文字。
”マークも!(爆
hk1_20121210180528.jpg namida2_20121210180529.jpg 「いやー、こんなエエ歳の夫婦で、ええかいなnamida2_20121210180529.jpg

でも、嬉しいものですね。


121113_40.jpg

これで本当にラスト。

“fujiyaのボンボンチョコレート”

これも前回もいたたいたオリジナルチョコ。
今回もエスプレッソと共にいただきました。


帰り際には、シェフが自らお見送りして下さいましたので

hk1_20121210180528.jpg 「いつも味も視覚的にも感動させていただいてます。」

と正直な感想を述べさせていただきました。

ほんと、いい意味でミラクルな時間を過ごすことが出来る場所だと思います。


- 4 Comments

かづちゃん1544">

かづちゃん1544  

謹賀新年

kashちゃん、あけましておめでとうございますー!v-457
こちらこそ本年もどうぞよろしくお願いいたします。
早々のコメント、有難う〜!v-318

やっぱりお互いに気を遣うよねーv-13
親世代は色々用事させるのもって思うでしょうし
こっちは、勝手に出来ないもんね。
私はもうここ近年は、お任せでいてる事、多いです(爆v-18)
kashちゃんも今日は上手に甘えてきてね。

独創的なお料理って、視覚的な驚きだけで終わる事が多いけど
「Fujiya1935」さんのお料理は、味も素晴らしいですよ!
一度行ってみてね!v-392

2013/01/02 (Wed) 09:26 | EDIT | かづちゃん1544さん">REPLY |   

kash  

こんばんは。

かづちゃん、あけましておめでとうございます~!
今年もよろしくお願い致します♪

帰省中なんですね~!
暇・・・それ、わかります。うちは、明日
旦那の実家に帰ります(日帰りだけど・・・)
頑張ってくださいね!!(笑)

fujiyaさんのお料理、以前見せてもらった時も
斬新だなって思ったけど、今回もうっとりしながら
見させていただきました~。いつか、行ってみたいー!

2013/01/01 (Tue) 21:09 | EDIT | REPLY |   
かづちゃん1544">

かづちゃん1544  

素晴らしい休日を!

小鞠ちゃん、こんにちは~!v-271

いよいよ明日からご出発v-233ですねー!
“冬のヨーロッパv-340でお正月を迎える”なんて、うらやましい~!e-349
ワタクシのディナーの比ではありませんワ~。
どうぞ気をつけて、楽しんでらして下さいねー!v-410
お土産話を待っておりますよー。
その時は、ぜひ、おいしいものをいただきながらにいたしましょうv-392

そして、新しいPCv-216からの記事も期待してまーす!

2012/12/29 (Sat) 15:51 | EDIT | かづちゃん1544さん">REPLY |   

-  

かづちゃんv-254おはよ~んv-391

新しいパソコンv-216から初めてのコメントですv-411
いやはやこんなに時間がかかってしまうなんて・・・v-390
ひたすら自分のせいなのでしたv-393

あれっv-361
もしかしたらなんか上手く行ってないかもv-388

おめでたいv-314結婚記念の日v-434
こんなに素敵なv-352ディナー、
なーんて羨ましいv-432

時間も能力もなくてすっかりご無沙汰、失礼致しましたv-435
しかも明日からちょいと旅に出てまいりますv-233
帰ったらまた遊んで下さいませねv-422

ドイツv-499二泊スイス一泊パリv-498三連泊の旅でございますv-339

今年一年ありがとうございましたv-349
来年もまた宜しくお願い致しますv-306

どうぞ良い年をお迎え下さいませv-441



2012/12/29 (Sat) 09:01 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。