--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22:34:27
04

文化の秋 その4 声楽セミナー2012

“文化の秋”シリーズ、今回は、毎年行われる
声楽門下でのセミナーでございます。

Seminar1

発表会とはまた違った緊張感の中で歌う
namida2_20121201174653.jpg アタシ。


今年の課題曲は

Monteverdi:「Lasciatemi morire!」

山本 正美:「ねむの木の子もり歌」

以前は2曲とも歌っていたのですが、受講人数が増えたり
1曲をより奥深く指導していただこう、という事で
くじ引きで当日1曲選択となりました。

ワタクシが当ったのは「ねむの木の子もり歌」。

Seminar2

最初に通しで1回歌ったあとに
先生にアドバイスしていただきます。

「まだまだアナタの地声が出てしまうな。」
namida2_20121201174653.jpg 「ははっ!」


Seminar3

「でも、だいぶ、マシになったけど
namida2_20121201174653.jpg 「ほほほほほほ・・・そうですかぁ?namida2_20121201174653.jpg

私の課題のひとつ。
気をつけるように注意しすぎても
まだまだ足りません


Seminar4

ちょっとした語尾の歌い方など
歌っていると気づかないことを
的確にアドバイスして頂いて
物凄くナットクしてる アタシ。


Seminar6

2回目を歌い出します。


Seminar5

最初の出だしの響きが違う。

早速、お手本で歌って下さいます。
さすが全然違います。


Seminar7

フレーズのかかり具合もよく見て。


Seminar8

肩が上がってこないように。


Seminar9

口の開け方にも注意を払って。


一人13分の持ち時間いっぱいまで、参考になるアドバイスをたくさんして頂きました。

Seminar10_20121203223002.jpg

image_20121121020619.jpg 「有難うございましたー

先生だけでなく、ピアノ伴奏の方にもご挨拶。


後半は、もう1曲のイタリア歌曲。
こちらもイタリア語の簡単はディクションの講義を同門の方がお話して下さったり
人様が受けているアドバイスを聴くのもとってもタメになるので
少しでも今後の自分の演奏に反映できれば、と思って聴いておりました。

Seminar11_20121201174419.jpg

このセミナー、無記名で聴講の方の講評が
後で自分の所にやってきます

厳しい事が書かれていたり
褒めて頂いていたり、ですが
どちらも素直に受け止めて糧としたいものです。


そうそう、その講評の中に

“今年の発表会、素晴らしかったです”

という一文があり、これまた大いに気分が良くなった
image_20121121020619.jpgゲンキンなアタシでした

いつも歌う順番もくじ引きで決めるのですが、昨年も一番最後。
今年も最後。
一番最初もイヤですが、最後っていうのは
それまでに色々人様のアドバイスを聴いて過ごすものだから
image_20121204223111.jpg
迷うんだよー!
いや、でもしかし、そういう迷いがなく
己を信じていられる自信と実力を持ちたいものです。

- 6 Comments

かづちゃん1544">

かづちゃん1544  

残響2秒の感動をアナタにも!

kashちゃん、こんにちは~!v-341

お返事、遅くなってしまって、ごめんなさいねー!v-435

今年は10月から自分だけでなく
v-527 ひろんちゃんもv-532v-530v-521 姪っ子達もと
行事モノが重なってしまってe-454e-330

“食べる事=食”は、立派な文化よー!
kashちゃんのスィーツやお店の紹介、お出かけのレポは参考になっていいわー!v-424
いつも楽しく読ませてもらっていますv-410

いやー、このセミナーのような場での演奏は
私も、何度経験してもニガテ~v-393
全員が一家言持っている中でだから、
いつも冷や汗と脂汗v-388まみれになるのよ(爆v-18
度胸のある人v-348が本当にうらやましいワv-390

シンフォニーホールは残響2秒っていう
素晴らしい響きe-420のコンサートホールなのよ。
ヨーヨーさんだけじゃなく、色んな大物演奏家がコンサートをするので
機会があったらば是非行ってみてね~!v-392

2012/12/07 (Fri) 15:25 | EDIT | かづちゃん1544さん">REPLY |   
かづちゃん1544">

かづちゃん1544  

素朴な歌ほど難しい

さち姉さん、こんにちは~!v-341

やーんe-330“今更だけどv-435”なんてこと、ないわ~!v-422
v-527 ひろんちゃんへのお労いv-300のコメント、有難うv-318ございます~!
機嫌よく続けていられるのも、先生やお仲間の皆様のお陰。
感謝v-318するばかりです。
なかなか、夫婦で楽しむところまで行かないのが、ナンなんだけど(v-313激爆v-313
けれども、熱心に練習するv-91のは私以上なので、ちょっとは見習わないとって思います。

で、見習ったつもりのセミナーですが・・・v-411
受講生は門下生ばかりでなく、一般の趣味で習ってらっしゃる方もいらっしゃるので
毎年課題曲は“一見やさしく、素朴”な曲が選ばれるのヨ。
ところが、さち姉さんお察しの通り、こういう曲って
本人の技量がストレートに出てしまうので、毎回、緊張するのだわーe-351

そうそう、これは皇后様が以前に詩作されていた作品で
秋篠宮様が生まれたときに作曲して、曲として完成したんだそうです。
面白いのは、版が古いと、作詞者の所が“皇太子妃殿下”になってるねんv-411

セミナーだけじゃなくって、レッスンでも色々と注意される事ばかりなんだけれど
録音を聴くと、大ナットクv-390
それが毎回だから「成長しとらんのか、私はv-393」と思うけれど
色々注意していただけなくなったら、もうおしまいだと思うので
まだまだ新人のつもりで頑張りますー!v-217

一応この秋の行事モノは一段落。
来年1月にもう1つあるので、今はその練習なの~。
風邪にv-400気をつけなきゃ~~~!

2012/12/06 (Thu) 15:40 | EDIT | かづちゃん1544さん">REPLY |   
かづちゃん1544">

かづちゃん1544  

今回で9回目

美佐ちゃん、おはようございます!v-341

わかるよー・・・v-406
毎回“慣れてないなーv-13”って、実感するものv-390
私なんぞ何回やっても
アタリマエの事に気づいていない自分に反省しきりv-388

自分の演奏も緊張で大変v-345だけれど
人様の講評を書くのがこれまた難しいe-330

> 人様の注意点は聞きたいけど

いつもブログにいただく美佐ちゃんのコメントは
実に面白くてセンスあると思って感心しているv-424のヨ。
短い時間で的確に気の利いた事を書くのに
いつもひとり四苦八苦e-351するから、美佐ちゃんの文章力、
本当にうらやましいe-446と思っているのよー。

2012/12/06 (Thu) 07:53 | EDIT | かづちゃん1544さん">REPLY |   

kash  

こんばんは。

かづちゃん、こんばんは。さち姉さんが仰ってるけど
本当にかづちゃんは、芸術の秋を堪能ですね~♪
食べてばっかりの私・・・お恥ずかしい(>_<)

私、めちゃめちゃ緊張しいなので
こういう刃って、すっごく苦手なんです~。
いつもかづちゃん、凄い!!って思ってます♪
1番最後だったのですね~。待ってる間、口から心臓が出そう~!

↓シンフォニーって行ったことないんです~。やっぱり、音響が違うんでしょうね~。

2012/12/06 (Thu) 00:09 | EDIT | REPLY |   

さち姉さん  

ねんねのねむの木眠りの木~♪

皇后さまが作詞をされた歌よね?
優しい柔らかい、豊かな感じのとても良い曲v-341
でも歌うのは、きっとスゴク難しいんだと思うわ~。

偉そうに言うけど、いくつになっても叱ってもらったり
注意してもらえるって有り難いなぁって思うわ。
もちろん、誉めてもらって伸びるっていうのも大切やでv-426

かづちゃんの秋はv-373v-366食欲とv-516v-297芸術が充実ね。
本当に遅くなって今更だけどv-435ひろんちゃんの発表会もお疲れさまでした。
ご夫婦で音楽を楽しむって素敵~v-341v-434v-424

2012/12/05 (Wed) 14:43 | EDIT | REPLY |   

美佐  

お疲れ

・・・私 こういうの苦手v-406
教えてもらうのって 凄く大切だし勉強になるし
えらそうに生きてきた人生の反省になるし・・・・
でも このスタイル凄く疲れそうよv-409
人様の注意点は聞きたいけど
自分のはパスして欲しいv-363
ひたすら謝るしかないような状況になるわ・・・

2012/12/05 (Wed) 12:52 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。