--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23:21:25
13

文化の秋 その1 頑張れ!姪っ子3号とおばちゃまは合唱祭

11月は“芸術の秋”でございます。

ongakusai1.jpg
姪っ子3号の音楽会と



gassyousai1.jpg

image_20121113151955.jpg
ワタクシの合唱祭が
同日に行われました。



学校も合唱祭も、カメラ・ビデオ撮影が一切禁止なものですから

ongakusai2.jpg
演奏会中の姿が撮れなくて残念namida2_20121112160302.jpg



夏休み前から“オーディションがあるから”と練習していて
シレツな戦いの中(爆)見事に射止めたピアノパート。
そりゃあなんとしても聴きに行ってやらねば、と
自分の合唱祭の出番が丁度午後からだった事もあって
行って参りました。

どの学年も合唱と合奏両方のプログラミング。
ピアノパートは2人で受け持ちです。
合奏曲は「ブラジル」。サンバの名曲ですね。
前奏部分がとても大人っぽいアレンジでカッコよく、
最近は小学生でもイキなアレンジの曲をサラリと演奏するんですねー。

私の時なんかは、まだまだ“お子ちゃま” “優等生”っぽいアレンジの曲ばかりでしたが。

”アンサンブル”とは違い、
号令一発「せーの!」で元気よく!の小学生の合奏ですから
メロディも伴奏もどのパートもガンガンにくるので
全然 姪っ子3号のピアノの音なんぞ聞こえてきませんでした(爆

しかし、ご機嫌そうに歌って弾く姿を見るだけで満足して安心する。
これは、どの親・親戚もそうでしょう。

gassyousai2.jpg
そして大急ぎで合唱祭の会場へと
移動したimage_20121113151955.jpg ワタクシ。


いつも創作オペラをご一緒するコーラス団体のペルパーでの
参加です。

ヘンデルの「メサイア」より2曲。

「And He shall purify 」
「His yoke is easy」

2年前も同じ「メサイア」からの2曲で合唱祭のお手伝いでしたが
今回は違う2曲です。

この2曲だけでなく、他の曲も15曲ほど練習しないといけませんでしたので
9月から毎週日曜日に練習に通っておりました。
当初は違う2曲だったのですが間際にようやく再決定。

普段はなかなか立つ事の出来ない大きなステージに立てるのは
嬉しい事ですので、一生懸命歌ってきました。

namida2_20121112160302.jpg ま……ほほほ、間違ったりもしてたんですがnamida2_20121112160302.jpg

gassyousai3.jpg

せっかく聴きにきてくれたので
fox_01_20121101150915.gif ママと一枚


朝早くから電車に乗って遠い所まで来て
姪っ子3号とimage_20121113151955.jpg 私と両方掛け持ちで会場を回って
大変だったろうと思います。
そして、あちこち運転手をしてくれたnamida2_20121112160302.jpg ひろんちゃんも
お連れ様でした。

しかし、この日だけでなく次の日も大忙しでした。
文化の秋シリーズ(爆)まだまだ続きます。

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。