--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
14:33:27
13

ごはんとおやつ その10

burgerpit7

先日の六アイイベントの前に
お昼ごはんをどこで食べようか、と探しましたらば
おいしいハンバーガー屋さんを見つける事が
出来ました。

「The Burger Pit」


burgerpit13
ホテルでシェフ修業をされた
カナダ人のオーナーの手作り
ハンバーガー

かわいいオブジェがお出迎え



burgerpit1
カウンターの中ではオーナーが
一生懸命、ハンバーグを焼いています。
最後の仕上げやサーヴは奥様が。

店内おいしそうな匂いに
包まれています


私達が座ってカウンターは 8割満席。
あと、小さな4人がけのテーブル席。

本当に小さいお店ですが
地元のリピーターが多そうな感じでした。

burgerpit4
ハロウィン前だったので
店内には“カナダ色”と共に“ハロウィン色”も


ケチャップとマスタードが置いてありますが
基本、ソース類はかけないで食べてほしい、との事。
おニクの味に自信を持っているからなのです。

IMG_2757.jpg
「本日のスープは“牛テール”です。」

と奥様に言われましたが
どうも“牛テール”はニガテなものですから
スープは注文せずにおきました。

隣で飲んでた常連さんは
「おいしいわ~!」っと
奥様に言ってましたので
味はきっといいのでしょう。



burgerpit3
それよか、ポテトフライかな~

向こうの人が食べてるの、
おいしそうやん

コチラのポテトフライは
冷凍モノは一切使用せず、
なんだそうです。


burgerpit6
それにカナダ人のオーナーさん、
と聞けば、カナダドライジンジャエールが
いいよね!



burgerpit2
「まだっかな~?」

ひとつずつ注文が入ってから
丁寧に焼いていくので
当然ちょっと時間がかかるのです。

この後にフライベントだったので
ちょっと時間的に急いでいる時でしたから
実は焦ってnamida2_20121112160302.jpgいました。


burgerpit11 burgerpit12

ようやく 私達のハンバーグが
チャーブロイラーの上に乗ったわ~!


burgerpit10
きたー!

これは
“ベーコンチーズバーガー”



burgerpit5
もうひとつは

“アボカド”

どちらもすごいボリューム~!


burgerpit9
ポテトフライも来たし
さあ、食べよう~!

ちなみに、これはレギュラー。
ラージもあります。
1.5倍くらいの量のようです。


burgerpit8

「いただきまーーーす!」

「がっつり、行っちゃって行っちゃって!」


「うぅ~~ん、おいし~~~い!」

「ソース類をつけないで」と言うだけあって、おニクそのものがとてもおいしい!
さすが神戸牛や黒毛和牛使用!
そして、程よい香ばしさがいい
これはチャーブロイラーの効果がバッチリなせいですね。
ポテトもホクホク~

テイクアウトも出来るのです。
でも、とにかく量が作れないので、早くに言っておく必要があるようです。
しかし、こんなお店の近所に住んでいる人がうらやましいわぁ~。
駐車場が近くにないし、駅からも微妙に遠いので徒歩ではなくバス使用。
常連さんが近所の人っぽい人ばかりなのもうなずけます。
なかなか我々は通うには不便そうなところですが
六甲に行くときは是非また立ち寄りたいお店です。

そして“本日のおやつ”は、あの話題のお菓子だよ!

Batondor1.jpg

“Baton D'or”


只今、うめはんでは毎日完売御礼。
高島屋も私が行った時はTVで紹介されていたものの
たまたま初日で少々行列も少ない時でしたのでまだ品はあったのですが
先日再度行った時は、行列も多かったし、品切れの種類もあったりでした。

Batondor4.jpg
これが2回目に高島屋に行った時。

写っていませんが
お店の柱の裏から
ずーーーーーっと左に向かって
列が伸びているのです。



Batondor2.jpg
グリコ・うめはん・高島屋が

「大阪にしかないモノを!」
「新しい“大阪みやげ”になるモノを!」

というコンセプトでコラボして開発した
“大人のポッキー”。


Batondor3.jpg
ミルクチョコカフェストロベリー
ホワイトチョコ抹茶

の5種類。

勢いで全部買っちゃいそうでしたが
1つ約¥500という事にハタと気がついた(爆

とりあえずミルクチョコカフェストロベリー
の3種類にしました。


バターを練りこんだ生地プラス済ましバターを浴びさせて作っていることを売りにしているだけあって
バターの風味がリッチ感を高めてくれるし
フレーバーも香料くさくなく、ちょっと食べただけでも満足感がたっぷりある事に
fox_01_20121101150915.gif 一同、いたくカンゲキ!

なかなか適当な“大阪みやげ”がなくていつも苦労しますが
これからは品だけは迷わなくてもいいかもしれません。
その代わり大人気すぎて、当分買えない事がネックです。

でも、あちこちで買えてしまうと価値がなくなっちゃうので
この“適度なレア度”を大切に、商品のもうちょい増産をお願いしたいです。

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。