--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
18:28:05
13

灯台もと暗し

先日、myu-rowさんが関西に遊びにいらっしゃいました

いつもMisaさんのお家でじっとして過ごす事が多い、という事で
せっかくですから、myu-rowさんが神戸で訪れてみたい、と
思う所に行ってみよう、というお話なりました。

P1030023.jpg
やってきたのは北野町。
異人館のある所です。
意外にも

「この辺りに来るの
初めてなんです。」

とmyu-rowさん。

目指す場所は
「プラトン装飾美術館」
(イタリア館)
です。



これは「英国館」
表にシャーロック・ホームズのスタンディ君が虫メガネを持って皆様をお迎えしています
もうすぐ映画「シャーロック・ホームズ」が公開だなぁ、
なんて思いながら見てました。


「イタリア館」はここからさらにちょっときつい坂namida2.jpgを上った所にあるんですよ。
P1030027.jpg

表からだと割りと高い塀に囲まれていてよく見えないのです。

表にクラシカルなメイドさんの姿をしたおばさんがいて
にこやかな笑顔で中に通してくれます。

この写真はお庭から撮った母屋の写真。

テラスで休憩したりできるようになっています。


P1030024.jpg
そう、当然ですが
プール付きなんですわよ


P1030026.jpg

東屋などもあり、ここは“予約席”の札が。

「へー結構人気のあるトコなんですねー。」

なんと関西在住者3人はココを知るのが初めてだったのです(どひゃ~

手前の噴水は、バスタブを噴水に使っているのか、と思いましたが
はじめから“噴水用のバスタブ”だとパンフに書いてありました。



P1030025.jpg

うーん・・・


正直な所この時点では
イタリアチックという感じでも
あるようなないような・・・・・
よくコンセプトがわからん
思っておりました。




それではお屋敷に入りましょう。


P1030072.jpg

“CIAO”!
イタリアらしくモザイクタイルがお出迎え。
やっとコンセプトが合ってきたか?



P1030030.jpg
中に入ると
“美術館”というだけあって
美術品・骨董品など
年代モノの貴重な品が
展示されています。

この扉も100年位前のもの、とか。


P1030029.jpgP1030031.jpg


P1030032.jpgP1030033.jpg


どうしてそんな事を知ったか、というと
“執事のいでたちの爺様”がちゃんと案内して下さるからです。

当日は私達4人と女性2人の2グループ。
計6名に“執事のいでたちの爺様”
手馴れた口調で見事な説明をして
全館を案内して下さいました。

この左下の絵は
かのフェルメールの「青いターバンの少女」の
モデルとなった絵であるそうな。


P1030035.jpg“執事のいでたちの爺様”
一押しおススメのお部屋が
このダイニング。

このお部屋、なんと実際に
お食事することができるそうです。
10人程度で要相談。
このお部屋だけでなく
全館貸切状態にできるのだとか。

しかも
1人約12000円くらいで、
との事!


P1030039.jpg

「¥12000なら安いじゃないですか。」

「1棟貸切ですヨ。」

「今度myu-rowさんが来られた時はココですね。」

「まずは誰か還暦とかないですかね?」

パパパっとひらめく次なる予定


P1030034.jpgこれはどうも

パンフレットの案内を見ると
数々のコチラの自慢の品の中でも
特に自慢の1品であるらしい
食器棚です。

実際にココで食事をする時に
使用する食器やグラス類が
収められていました。



P1030036.jpg

そしてこれはコチラでワタクシの琴線
ものすごぉ~~~く触れた品。

ヴィトンのお箸と箸ケース!(爆


P1030037.jpg
側面では“L”と“V”のあのマークがないので
蓋の上部分を必死に撮ったのですが
ガラスにほかのものが写りこんで
結局ちゃんと撮れてないですねー(爆)

写真より 実物欲しい ブランド好き
(字余り)
 


P1030041.jpg

これがそのパーティ時や普段のランチ、カフェなどを準備するキッチン。

この真ん中で料理にいそしむ方は・・・・・

「最初に入り口で迎えてくれはった“メイドスタイルのおばちゃん”や!」

キッチンにもクラシカルなお鍋やレードルが。


P1030042.jpgP1030043.jpg

キッチンの壁や柱にもユニークな飾りがつけてあります。

料理の香りが気になるのか
全部“鼻をつまんだ顔”なのがおかしい


P1030045.jpgP1030046.jpg
P1030049.jpg

キッチンのカップボードには
ヨーロッパで有名なカフェで使用されていた
“カップ&ソーサー”が並んでおります。
マキシムやカフェ・グレコやら・・・。
下のムーランルージュで使用されていた、というものは
カップにソーサーの絵が映り込むようにしてある珍しいもの。


P1030044.jpg

この台は“執事のいでたちの爺様”のお話によると
「マリーアントワネットご使用のもの」なんだそうです・・・。
“マリー”の“M”は本物の証なのです



2階にも案内していただきます。
階段のある最初の玄関口フロアで又説明が。

P1030050.jpg
何かを眺めているような姿だ
と思ったら・・・


P1030051.jpg
反対側には違うポーズの像が。

これは“決闘のシーン”なのです。
                            

               
P1030052.jpg

ね?
ちょっと階段に登って1対が写るようにしてみたんですけど・・・。

ところで、細部にまで配慮しているのが
絵や照明などを吊るす紐やコードを隠す為に
“きれいなリボン”を巻いてある、と
“執事のいでたちの爺様”

なるほど、ここはシックなピンクのリボンですね。

また、照明を全て違えてあるのも自慢の1つだそうです。
凝っているのです。


                
P1030053.jpg
ライオンのモザイク。
むこうの柱の陰に見えているのも
ライオン

ヴェネチアの守り神ですものね。


P1030059.jpg

階段の踊り場にあるエッチングは見事でした!

私、エッチングガラスが大好きなのですが
ものすごく高価なので、なかなか手が出ないんですよね~


P1030055.jpg

2階の白眉がコレでしょう!

この素晴らしいパウダールーム!

まず、このパヒュームの瓶に感嘆の声
アンティークものもあるそうです。

貸切で使用した際には、コチラにも立ち入らせて頂けるとか。
もちろん、お手洗いとしてですヨ。


「ここなら充分、住めるワー。」っと感心していたアタシ。

P1030057.jpgP1030064.jpg

 P1030060.jpg
2階はやはりプライベートな雰囲気が
ぐっと増します。

積み重ねたヴィトンの旅行カバン。
このカバンで旅行する人は
専属ポーターを連れて行ける人ね。

ベッドは写ってないけど天蓋付き。
それより足元に
今で言う「コタツ」があるのを
見て欲しい!
金属の丸い部分に石炭を入れ
棒を持ってベッドの足元に入れて
しばらくそのままで寝床を暖めるのです。
コレが昔の“コタツ”
  


P1030069.jpg
このお部屋は今は所狭しと
色んな家具が置かれています。

一番奥、右
ライオンの壁飾りの下に置かれているのは
テレビのスピーカー
                     


P1030067.jpgP1030070.jpg

そして反対側にもう1つのスピーカーが置かれて
“ステレオ”になっているのです。

右側の写真の奥、黒っぽい背の高い家具の中に
肝心のテレビが収まっています。

すごい“家具調スピーカー”(爆)
そう言えば、昔のカラーテレビなんて
みんなこのノリでしたよね。


P1030063.jpg

このお部屋には“家具調スピーカー”だけでなく
このようなガレの作品なども置かれています。
これもライオン

上の写真でもお解かりのように
このすぐ後ろの窓にも木製のライオンが1対で飾られています。

この木製のライオン多分100年前の・・と
“執事のいでたちの爺様”が言っていたと思います。

「遠慮なく触って下さい。」

と気前のいいお言葉。
触ってみたmyu-rowさんによると

「軽い!」

との事。


P1030065.jpg

珍しいクラビコードなども。
左側に鍵盤、右側に弦。
こういうのを見ると、ピアノの原型だなぁってわかりますね。



P1030068_20100311212732.jpg
照明が全部違う事を自慢するだけあって
本当に素敵な照明が多かった。

これは2階に上がってすぐの踊り場の照明。
バラの花がとってもキレイ


この後は地下にも案内していただきます。


P1030073.jpg庭の方にはかつての
使用人棟がありますが
現在はオーナー一家の居住区
となっていて
そこにはでっかいロールスロイスが
置かれています。

ロールスロイスの車内なんて
滅多にのぞけませんので
あきれるような豪華な車内を
もっとちゃんと写したかったのに
ガラスがジャマで
て~んでなっていない
でも、せっかくなので一応アップです。




P1030074.jpg

地下はカフェにもなっており
小さい厨房も。
かつては礼拝堂であったそうです。

この奥に見えているもの、そうです、ワインカーヴです。


P1030077.jpgP1030076.jpg

狭い狭い部屋ながら
ココも美術品があふれています。

礼拝堂の名残りを思い出させるステンドグラス。


P1030078.jpgP1030082.jpg

左はでっかすぎて「へ~ほ~」言うばかりだったトパーズ。

右はロダンの素焼きの作品。
コチラはロダンの作品が多かったワ~。




P1030079.jpgP1030081.jpg 
ワインセラーには高価そうなワインが

ずらりと並んでおりました。




P1030080.jpg

「このクッションの所を触ってみてください。」

と“執事のいでたちの爺様”

「硬っ!」

硬いのはアタリマエ。
大理石で出来ていますからネ
でも、見るととってもリアルで柔らかそうなんですよ。

大理石の彫刻ってこの様な
“柔らかさ”がリアルに出た作品、多いですね。


この部屋で“執事のいでたちの爺様”の室内での説明はおしまいです。

「丁寧に説明して頂いて有難うございました。」

みんなが狭い地下室から出たあとパットさんがお礼を言うと

「いや、なになに。」

と言いながら、最後の最後でオマケを。

扉の陰から椅子を出してきて

「ちょっとこれに腰掛けてご覧なさい。」

P1030083.jpg
暗い部屋でしたので
ピンボケでなんなのですが
これ“マッサージ椅子”
なんです。

真ん中にツボ押しの
出っ張りがあるの、判りますか?
これだけじゃなくて
周囲にも小さい出っ張りが
いくつかあります。


座るとこれが実に気持ちいい!
ちゃんとツボにはまるようになっているんです。

「これ欲しいですねぇーーー!」

さらに優れているところは「電気もいらず場所もとらない」所でしょう
昔の人も、こういうツボ押しをしたら気持ちいい、と思って
こういうものを考案したのが面白いワ~

P1030089.jpg
最後に“執事のいでたちの爺様”
連れられて
テラスの方に出ましょう。

外廊下にもステンドグラス。

P1030084.jpg
突き当たりのステンドグラスが
キレイだったワ


P1030090.jpg
最初にプール側から見ていたテラスです。

この日はお天気がイマイチだったのですが
それでも白が基調の明るい雰囲気が
グッドなテラスでした。
もちろんコチラで
ランチやお茶を楽しむ事が
できます

気候がいいときはきっと素敵なティータイムを
過ごせるでしょうね。



P1030085.jpg

室内での説明でもうおしまいか、と思ったら
まだまだ“執事のいでたちの爺様”絶好調!でした(爆)

と、言う訳でこれは爺様によると

「すねたライオン」

なのです


P1030087.jpg
次はコチラの女性の胸像を。

左のおっぱいが右よりも小さい事に
お気づきになりましたか?


P1030086.jpg
それが反対側から見るとアラ不思議!

ちゃんと同じ大きさに見えます

遠近法ですね

ここで本当に“執事のいでたちの爺様”
お別れ

「ほんとにほんとに有難う~



小さいながらも実に見ごたえのある所でした。
そう思わせてくれたのも“執事のいでたちの爺様”の巧みな案内のおかげです。

P1030091_b.jpg

最後にワタクシ達も
“絵画の一部”になってみました(爆)


それにしても何度も来慣れているのに、知らない所はまだまだあるものですね。
他県のmyu-rowさんの方がよくご存知でした。
いい所を提案して頂きました。
いやほんと、次に関西にお越しの際は是非「イタリア館貸切パーティ」を

異人館見物の後は、小鞠ちゃんも参加しての「パトゥ」でのランチです!

“To be continued”

- 8 Comments

かづちゃん">

かづちゃん  

まだまだ穴場があることを知りました。

おおおおお、myu-rowさん~!
遅くなった、なんて、とんでもないです~!
myu-rowさんちのブログを拝見して、とても気になっておりましたe-263
そして、myu-rowさん姉妹の不思議なパワーe-236に感心いたしておりました。
皆様、落ち着かれてらっしゃる事を願っております。

先日はこちらこそ有難うv-318ございました!
久しぶりにお会いできて嬉しかったv-437ですし、楽しい一日を過ごせましたv-500v-271e-41
相変わらずの早帰りで最後までお付き合いが出来なくて申し訳なかったv-435です。

見どころ満載で後日も楽しめる館、でしたねv-410
えっ、“執事のいでたちの爺様v-122”が“館長”だったのですか~!
道理でさすが館長、売り込みもバッチリv-218でしたね(爆v-18
そのおかげで“1棟破格値で貸切”のお話を伺えたのですもの、
この企画はいずれ乗らなくてはいけないですねv-392
ふっふっふっふっv-391パーティv-314の名目は何がいいですかしらv-343

> でも写真も沢山撮ってきたので、そーとー遅くなっちゃいましたがアップできるよう、頑張りますv-91

そうですよぅ~~~!
アップ、お待ちいたしておりますよ!v-432
大丈夫、私のクロアチアの旅日記から思えば、早いです(爆爆v-313

2010/03/19 (Fri) 21:21 | EDIT | かづちゃんさん">REPLY |   

myu-row  

遅ればせながら。。。

かづちゃん、こんばんはv-483

この日は朝からお付き合い頂きまして、ありがとうございましたv
なのにコメントがすっかりご無沙汰で申し訳ありませんv-435

ここ、予想外に面白かったですねぇv-432
建物はこぢんまりしてるのに、奥が深い!
執事の格好をした爺様、受付の方が「館長~v-321」って呼んでましたよv-411
よくまぁ、あれだけスラスラ~っと年号やら名前やら出てくるなぁ、と最初の頃はそっちに感心してしまいました。

是非是非ここのお2階でくつろいでみたいので、パーティしましょう!!!

かづちゃんのこの記事読んだら、自分ちで書かなくても良いなぁ、なんて思っちゃいましたv-426
でも写真も沢山撮ってきたので、そーとー遅くなっちゃいましたがアップできるよう、頑張りますv-91

2010/03/19 (Fri) 17:37 | EDIT | REPLY |   
かづちゃん">

かづちゃん  

そんな珍しいものだとは!

ピノちゃん、こんにちは~!e-44

きゃああああああっ!
ピノちゃん、なんとあの“ヴィトンのお箸と箸ケース”をお持ち、だなんて~!
しかも、そんな貴重なノベルティだったなんて~~~~~!
さらにさらに、そんなワタクシから見れば“垂涎の的”の代物が
“うちに無造作に転がしてありました”だなんてぇぇぇぇぇ~~~!

ぜぇぜぇ・・・・・驚きとうらやましさとでv-321大絶叫してしまったわ・・・・・・v-13

ケースを筆箱に、というのもなるほどなぁ!v-424と思いましたが
ヘアピンのように箸を使う、というのも
フランス人というか外人さんらしい発想v-21ですね。
それに、ヴィトンのあの模様入りならアクセサリーとして十分使えるわ~v-426
しかしそんな、珍しくv-360貴重なモノ、アタシなら勿体なくって・・・
ああああああ・・・小市民e-350(爆)

異人館街はすっかり昔の情緒がなくなってしまったので
長いことちゃんと訪れていなかったのですが
今回のことでe-317見直しました!
まだまだ探せば穴場な異人館がありそうで、今後ちょっと期待しています。
ピノちゃん、今度神戸にいらしたら
“ピノちゃんと絵画の一部”になるべくご案内いたしましょう~!v-392

2010/03/16 (Tue) 15:51 | EDIT | かづちゃんさん">REPLY |   

ピノノワール  

いってみたいでーす!!!

おー、憧れの神戸異人館~♪
すごーく行きたい、この目で見たいでーす。

そして私もかづちゃんと一緒に絵画の一部になりたい(笑)

この中で、なんとびっくり、私が同じものを所有しています・・・
それはヴィトンのお箸と箸ケース!

それは売りものじゃないんです。ずいぶん昔にヴィトンのモンテーニュ通りの店がリニューアルしてパーティーがあったときに、参加者に配られたものなんです。

使いようがないので、うちに無造作に転がしてありましたが、こうやって立派に飾られているとかっこいいですね。

ケースは筆箱にでもしようかと思ってました(笑)
フランス人の友人は、そのお箸をシニヨンに丸めた髪に刺して使うわと言ってました。

2010/03/16 (Tue) 02:48 | EDIT | REPLY |   
かづちゃん">

かづちゃん  

かっかっかっかっ。ウケてしもたかなぁ(爆)

美佐ちゃん、こんにちは~!v-277

>執事のいでたちの爺様v-122

最初「この人は何なのだろう?」とみんなでいぶかっていたのよv-403
ちょっとお話されたらすぐに何処かに行かれるのか、と思っていたら
有無を言わさず「ついてらっしゃい」のノリで案内して下さったのねv-411
“いでたち”は“執事”なんだけれど
行動はなかなかの“やり手のガイド”といった感じでした(爆v-18

メイド姿のおばさんは、普段のランチv-271からパーティメニューまでを手がける
お料理上手v-426なのですって。
一度、まずランチv-271を食べてみたいねってみんなでお話していたのよ~v-392

2010/03/15 (Mon) 15:02 | EDIT | かづちゃんさん">REPLY |   
かづちゃん">

かづちゃん  

おススメですよ♪

小鞠ちゃん、こんにちは~!v-277

v-527ひろんちゃんのゴルフの予定の関係で
ギリギリまで都合がつかず、一度あきらめv-390かけていましたが
v-527←早く出かけてくれてよかったですワ。

> 貸切パーティv-314実現するといいですねv-363v-363

これは機会があったらばコチラを思い出すようにしないと、と思います。
こんな“非日常な世界”を安価で味わえるケース、ないですものね。
1人20000以上の予算だとそんな高価なおもてなしは出来ないので
かえってお断りv-431になるそうです。
何かパーティv-314をする大義名分、ないですかしら?(爆v-18

2010/03/15 (Mon) 14:46 | EDIT | かづちゃんさん">REPLY |   

美佐  

執事のいでたちの爺様

・・・・v-407 姉さんv-297あんまり笑かさんといてくれる?
何べん言うのんさv-426 執事のいでたちの爺様・・・・v-424v-424v-283
内容よりこの爺様が気になって気になって気が気でないがなv-406
メイド姿のおばちゃん、も気になるし・・・・v-432

2010/03/15 (Mon) 10:16 | EDIT | REPLY |   

小鞠  

早起きできなかった私(*。*);

かづちゃんv-254こんばんはーv-483

私も頑張って起きて、ご一緒すれば良かった。。。v-404

盛りだくさんで、色々楽しそうv-441だったのが、画面から伝わって来ますv-433

貸切パーティv-314実現するといいですねv-363v-363

2010/03/14 (Sun) 22:26 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。