--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22:47:00
10

名演奏ここにあり

d12cdbp1.jpg

先ごろ来日してツアーを行っていた
“ベルリンフィル12人のチェリストたち”
の、コンサートに行って参りました!


前回聴きに行ったのは、2008年。
もう4年も前になるんですねー
月日の経つことの早さに改めてビックリ。

その後、2010年にも来日されていますが、この時は行けず。

今回は、結成40周年記念公演の上
ひろんちゃんも演奏した事のある曲

クレンゲル 「12のチェロのための“讃歌”(ヒムヌス)」

が、プログラムにあるので、更に楽しみにしておりました。

プログラムは、AパターンとBパターンがあるのですが
こちらのホールの音楽監督の方の好みで
カスタマイズしてもよいか、と申し入れた所、
快諾して貰えた、と言う事で、ちょっとした特別プログラムとなりました。

Part1 迷宮“Labyrinth”
1. クレンゲル 12のチェロのための“讃歌”(ヒムヌス) 作品57

2. グバイドゥーリナ “ラビリンス”(迷宮)

3. ヴィラ=ロボス  ブラジル風バッハ第1番より “前奏曲” “序奏”

Part2 キャラヴァン“Caravan”
1. ピアソラ 映画「タンゴ・レッスン」より “リベルタンゴ”

2. カイザー=リンデマン “12人のためのボサ・ノヴァ” (ブラジル風変奏曲)

3. フォーレ “パヴァーヌ”

4. レノン/マッカートニー “オール・マイ・ラヴィング”

5. レノン/マッカートニー “ミシェル”

6. モリコーネ 映画「ウエスタン」より “ザ・マン・ウィズ・ザ・ハーモニカ”

7. グラン・ミラー “ムーンライト・セレナーダ”

8. エイントン/ティゾール “キャラヴァン”

この“ヒムヌス”は、一昨年の“1000人のためのチェロコンサート”の際に演奏した曲。
あの時は訳もわからず、曲の全体像を全く知らず、の手探り状態でしたが
なんとまぁこの曲は、この「ベルリンフィル12人のチェリストたち」が発足するきっかけとなった曲なのですって。

作曲者のクレンゲルという人自身が、ベルリンフィルの首席チェロ奏者だった人で
12人のチェリストが揃って最初に演奏した曲なのです。

以前から、いい曲だわ、と思っておりましたが、今回はその思いを更に強くしました。

アンサンブルで音に“濃淡”を感じる演奏を聴いたのは初めてです。
決して音量の“大小”ではないのですね。


2曲目の昨年初演となった“ラビリンス”も、よかった。
こういう題名の現代曲はどうしてもサントラっぽい曲になりがちで
この曲もそんな雰囲気ですが、その解り易さがよかったと思います。
15分位ある長い曲ですが、長さを感じさせません。

3曲目のヴィラ=ロボスのこの曲も、1000チェロからのお馴染みの曲。
先程のヒムヌスもそうですが、1000チェロの時に
もっとちゃん知っていれば、より多くこれらの曲の良さを感じながら演奏出来たのに、と思います。
CDはないんか、CD!

d12cdbp2.jpg
と、喚いてないで、CD売場を物色してみましょう。

ザンネンながら
聴きたい曲の入ったCDは今回は売られておらず。
CDよりも最近出たDVDが
欲しかったんだけど・・・・・

¥5000なんだよー

ちょっと予算がねぇ。

結局迷った挙句、買わず。

DVDそのものは、なんと完売!


d12cdbp4.jpg
CD・DVDお買い上げの方々には
サイン会に参加できます。

今回は当然参加せずです。

ちなみに200人くらいの方々が並ばれたとか。


Part2ではなんといっても、フォーレの“パヴァーヌ”がよかったわー!

ポピュラー曲も、本当にチェロだけの音とは思えない厚みのあるサウンドと音色で
素晴らしかったけれども、やっぱりクラシックの方が
よりこのアンサンブルの質の高さを思い知る事が出来ました。

席は9割埋まる感じで満席御礼という訳ではありませんでしたが
熱心なチェロファンがたくさんいらしてました。
ひろんちゃんのチェロのお仲間はもちろん、
コンクールなどで顔見知りの方々も遠方から多数いらっしゃって
最後はスタンディングオベーションの方もいっぱいで
みんなで大拍手の嵐

d12cdbp12.jpg

今回もなんと3回ものアンコールに応えて下さいました。

この日の次の日が東京・サントリーホールでの公演でした。
天皇・皇后両陛下もお聴きになられ
最後には同様に“荒城の月”が演奏されたそうです。


一糸乱れず、と言う言葉が、これ程あてはまる演奏というのも、
なかなか聴けないものです。

プロも結構、間違ったりするからね。

前回も凄いな、と、思いましたが
今回は

「一段と素晴らしいっっっ!」

2人共、感心感動大感激

そしてたまたま、お教室のお仲間お一人とバッタリ会ったのですが、その方も

「あーんな素晴らしく上手なチェロ演奏を聴くの、初めて!」

と、こちらも大コーフン

日本とは縁の深い「ベルリンフィル12人のチェリストたち」。
またの来日公演を楽しみに、それまでは
フィルハーモニーで今年5月9日に行われた「結成40周年コンサート」の模様
鑑賞していようと思います。


ここからはオマケ


後日、コンサート会場で会ったお教室のお仲間と

「誰がいちばん、カッコよかったぁ~?」

なーんて話をしておりました(爆

d12cdbp9.jpg

「そりゃあ、私、断然あのリーダーの人!

わかるわかる!
リーダーは、ルートヴィヒ・クワントさん。
ベルリン・フィルのソロチェリストの中でも第一ソロチェリスト。
文字通りのリーダーですね。


d12cdbp11.jpg

アタシはこの方が好みっ!

この方もソロチェリストのおひとり。
オラフ・マニンガーさんとおっしゃいます。
この写真ではアゴひげがありますが
今回はおヒゲなし、でした。

ヒゲのない方が若く見えていいかも


このオラフさん、ひろんちゃんも

d12cdbp10.jpg

    
「おあの人、なかなかカッコいいね!」

と言っていた方。


「そうでしょうそうでしょう。なかなかキミもお目が高い。」

そう言うと

「ふ・・・ん大体わかるワ、 かづちゃんの好み。」

ぬぬぬnamida2_20120617153903.jpg アタシはまだまだ底が浅いnamida2_20120617153903.jpg

- 4 Comments

かづちゃん1544">

かづちゃん1544  

ベスト盤のCD、リリースして欲しいなぁ

美佐ちゃん、こんにちは~!e-293

この「ベルリンフィル12人のチェリストたち」の演奏は
あらゆるチェロ・アンサンブルグループにv-341多大な影響を与えているんだなぁ、と
今回はさらに確信v-218しました。
v-527ひろんちゃんのチェロのお知り合いがいっぱいいらしててね。
皆さん、私以上に熱心に、そして感動の面持ちで聴き入ってv-418らっしゃいましたよ。

意外とCDがありそうで数が少ないの。
ituneとかで1曲ずつ単品売りしてくれないかなー。
自分でカスタマイズするんだけどv-403

v-391むっふっふっふっ・・・・・・
e-266好みのタイプって、一貫したものがあるやない?v-18
v-527ひろんちゃんはパッと見た時から

v-527 「ははぁ。この人はかづちゃん好みのヒトだワ。」

と思ったらしい(爆v-18
もう、バレバレv-396
面白いのは、姉妹v-209v-206でも絶対にタイプって違うやん?
でもそれだから、取り合いv-59になったりせずに上手くいくのかもv-410

2012/07/11 (Wed) 14:33 | EDIT | かづちゃん1544さん">REPLY |   
かづちゃん1544">

かづちゃん1544  

そして、感激の夏♪

小鞠ちゃん、こんにちは~!e-293

ツタンカーメンは人ごみと行列がキライなものですから
本当にギリギリまで迷ってたんですけれど
e-134ママまでがお友達と行ってきたものですから
これはいよいよ根性出さんにゃイカンv-217とガッツだして行って参りました。
思い切ってよかったですよv-221

前回12人のチェロを聴いたときは、単に上手ー!v-424と喜ぶばかりでしたが
今回は身近に感じる曲があった事やきっとこの4年で少しは“聴きどころ”もわかったのでしょう、
より聴き応えを感じる事もできましたv-410

ツタンカーメンを見る前には、おいしいランチe-146を食べたんですよ~!
気軽な洋食e-431なのですけど。
また、ご紹介させてくださいねv-392

> かづちゃんv-254のコンサートもばっちりですねv-432

v-411がははははは!
早く書かねばと思いつつ、他のものばかりに目が行って・・・e-330
大きい写真も出来上がってきましたので、コチラもご紹介の折にはまた見てやってくださいませe-459

2012/07/11 (Wed) 14:13 | EDIT | かづちゃん1544さん">REPLY |   

美佐  

にゃははは

聞く、ということは素晴らしいお勉強になりますね。

ひろんちゃん兄さんもお勉強になりましたかね?
いい演奏を聞くっていいよね。
自分の好きな演奏家のテープを(古いv-363 いまはCDだ)
何度も聞いて再現出来るって幸せだもんね~

姉さんの趣味はバレバレなわけねv-424
自分では そうは思ってないけど まるわかり・・・・

うちの1号の好きな顔も 2号の好きな顔もよくわかる。
「はは= この人が好きやな」ってね。

2012/07/11 (Wed) 09:21 | EDIT | REPLY |   

小鞠  

芸術の夏~♪

かづちゃんv-254こんばんはv-483

ツタンカーメンv-20にチェロコンサートにv-341
御二人v-439で素敵な夏でございますね、
ここに美味しい物v-271も登場すると
v-16が俄然元気になるのですがv-411
それ以上元気v-91にならんでええ、
と言われそうですが。。。v-396

かづちゃんv-254のコンサートもばっちりですねv-432

2012/07/10 (Tue) 23:05 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。