--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
18:24:31
13

美しいものを見る前にはおいしいものが欠かせません。

昨年末、さっちゃんの作品展に行かせていただいた時は

「美しいものを見る前と後にはおいしいものが欠かせません。」

でしたが今日は“見る前”オンリーでございます

一昨日11日は、小鞠ちゃんの陶芸教室の作品展に行かせていただく事となり
その前にランチをという訳で

yamamoto13.jpg
ずぅっといっぺん行ってみたい!

と思っていた

"La Cucinella di Yamamoto"

ようやく行くことが出来ました


ランチ時は予約を受け付けていないので、開店前に行きましたらば

「寒いのでもうお入りください。」

と、10分前にお店に入れて下さいました。

この界隈は
最近マスコミで取り上げられる事が多いお店がひしめき合っている激戦区です。

けれどもこれはちゃんとお店の物件探しから
同じジャンルのお店がバッティングしないようにと
プロデュースする“仕掛け人”の方がちゃんといらっしゃいます。

この“La Cucinella di Yamamoto”の周りにも粋なお店が寄っていますが
居酒屋、牛すじ専門店、そしてコチラのイタリアンと
見事にジャンルが違っています。

当日は電車の時間の都合で
私は一人でお店に直接行かねばならない事になってしまいました。
「わかりにくい場所にある」と聞いていたので
この界隈に詳しいひろんちゃんに聞くと

「まー、“こんなトコ、知った人じゃないと行かない”っていうようなトコよ。」

でも、ま、説明してもらったらばなんとかなるでしょう。

当日駅に到着すると
場所をちゃんと知っている小鞠ちゃんが先にお店に行って下さっていて
私はMisaさんパットさんと一緒に行く事になりました。

一緒に行く事になってよかった

駅からはとっても近いのですが、入り組んだ路地の間にあるのです。
あれは一人だったら絶対に迷ったでしょう

yamamoto1.jpg お店は狭いのですが

 

天窓があったりインテリアが若々しく

とても明るい雰囲気。

あっという間に満席です!

 

まずは
(すでに2本飲む気でいます・爆)

白ワインから。


「マッドハウス
  ソーヴィニヨンブラン」


ニュージーランドの
ソーヴィニヨンブランです。


 

yamamoto2.jpg

 爽やかな

                             マスカットのような風味のワイン。
                                    けれども辛口ですので

 

                               甘くない所が気に入りました

                          “今日もかんぱぁ~い!”



                            色がほとんど透明。色もサワヤカ


yamamoto3.jpg

それではお料理を早速楽しみましょう

休日のランチは¥950のパスタランチと

¥2300のメインつきとの
2種のみです。

パスタランチは
前菜・パン・パスタですので

さすがに物足らないでしょう、という事で

メインつきに。

なかなか色々楽しめる前菜内容です。

 




yamamoto4.jpg
パンは
お替りしてくれました。
残念ながら
私は2個は
お腹いっぱいで
食べる事が
出来ませんでした

前菜とともに早、
ワインはカラに
なりつつあります



syamamoto5.jpgsyamamoto6.jpg

パスタは2種から選択。

左:富山氷見の本マグロと和歌山古座川の大根菜 トマトソース
右:炙りもんごいかと古座川野菜 オイルソース

苦手なアタシですので
もんごいかの方をチョイス。
シンプルな味ですがイカもプリプリでおいしい!
パスタの茹で具合も


yamamoto8.jpg

ええもうね、お約束ですよね。

2本目の赤ワイン、

もってきてくださーい!

“チロ ロッソ クラシコ
  スペリオーレ 2005”


張り込んで¥6000のマルサネに
と注文したらばなかったのよ
残念ね。


 yamamoto7.jpg
まあええやん(爆)


“かんぱぁぁぁぁい!”

これは結構渋めの味。
少し時間をおいた方がおいしい、と
小鞠ちゃん。
なるほど



yamamoto9.jpg

メイン料理も2種類から選びます。

これは


「能登寒ブリのオーブン焼き

野菜ソース」




ワタクシは当然頼んでいません(爆)

お皿もとっても素敵でしょう?
アシンメトリーになっているんです。


もう一つのワタクシが注文したお料理は
「黒豚のローマ風柔らかトマト煮込み」

「まぁ、美味しそう~Misaさん、おひとつ、いかがです?」

などと、取り分けている間に
すっかり写真を忘れてしまいました(どっひゃ~

ですので、写真をご覧になられたい方は
同じ料理を注文した小鞠ちゃんちをご参照下さいませ。

お味は見た目を裏切らぬおいしさ!
おニクだけでなく
コチラは野菜を古座から仕入れてらっしゃる事にこだわりがあるらしく
野菜もどれもおいしかったです。

yamamoto10.jpg
ワインがまだ少し残っているから
というので注文した
「チーズの盛り合わせ」

どんだけ食べるねん、ですが
きれいに無くなりました

“ロビオラ”“スカモッツァ”

(“スカモルツァ”とも言うらしい)

覚えるのに苦労した名前



yamamoto11.jpgyamamoto12.jpg

勿論、ドルチェがやって参ります。
パンプキンのプディングも美味しかったですが
このロールケーキにも
顔がほころびましたワ。


12時前に入店して
はっと気づけば2時半か3時近くくらいになっていたでしょうか。
人気店ですので次から次へとお客様が来て流れている中
よく食べよく飲みよく喋り長っ尻なワタクシ達にゆっくり食事をさせて下さって
帰りはシェフもちゃんと挨拶されておりました。

気に入ったわ~~~!
憧れていたかい、あったわ~~~!
次は是非、夜も行ってみたい!
夜のメニューが楽しみなお店です。

- 2 Comments

かづちゃん">

かづちゃん  

いいお店がまた増えましたね♪

小鞠ちゃん、こんばんは~!v-483

噂にたがわぬいいお店でよかったですよね~!v-432
大阪って意外にツボにはまるお店がないので
1つずつでもいいお店が見つかると嬉しいですわe-349

> 「黒豚のローマ風柔らかトマト煮込み」

この記事を書くときにですねぇ、写真を探して

e-350「あっ!あれだけ撮り忘れてる!」

食い気の方が先にきちゃったんですねーe-330
小鞠ちゃんのアップ、お待ちいたしておりますe-348
そして「夜のヤマモトさんと昼のバキュースさん」近いうちに
ご一緒v-441させて下さいね~!

2010/02/15 (Mon) 22:14 | EDIT | かづちゃんさん">REPLY |   

小鞠  

美味しかったねー(o^o^o)

かづちゃんv-254こんばんはv-483

ヤマモトサさん、美味しかったですねv-433
お店の造りもお店の方も感じ良かったですよねv-354
人気が有る訳ですねv-411

「黒豚のローマ風柔らかトマト煮込み」
うんv-363v-363
これホント美味しかったです、でも私のUPはいつになるやらv-399v-356

頑張りますv-91

夜のヤマモトさんもまた行きましょうねーv-441


2010/02/15 (Mon) 21:27 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。