--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
14:13:07
18

座して祈れば願いは叶う

patous_20110516213135.jpg

ランチはみんなに大人気の
「Patous」
にて。

ここは本当にいつ、何を食べてもおいしい


ランチ時には“恒例・お土産披露大会”を(爆

omiyage2.jpg
小鞠ちゃんからのお土産
この“おんぷのピック”は
只今ものすご~く重宝中

GODIVAのパールチョコはさすがのおいしさ!

「ボク、ひと粒、わけてもらえただけでした。」
ケケケ。

「おかえりなさい」と言ってもらった
入浴剤
早速その晩お風呂に入れました

ここでも、どうぶつさん達が
パッケージに。


panda_PHr.jpg

や~んかわいい~~~!
和歌山の双子パンダ、海浜と陽浜。
手前が海浜だそうです。

毎月パンダ会いたさに和歌山詣をするパットさんが
撮ってきてくださった写真。

やっぱりこの双子ちゃんは絶対に別格です。
人間にも生まれつきカワイイとかあるやん。
あれと一緒だと思うの、アタシ。


ojizoo38.jpg
そのパンダ博士パットさんのお土産は
もちろん、パンダグッズです!

私も和歌山に行きたーーーい!

その気持ちをかきたてるグッズです。



omiyage1.jpg
2月にロンドンに行ってこられた
myu-rowさん。
とっても美しい花柄のエコバッグは
すでに大活躍中。
いくつあっても嬉しい

そしてロンドンならではの絵が描かれたものは
マグネット。
こんな長方形って意外と珍しい。
いろんなパターンの内
衛兵さんも警官もどちらも描かれたものを
チョイスさせていただきました


皆様、心のこもったプレゼントいつも有難うございます。

ランチの内容は小鞠ちゃんにお任せいたしましょう。

なぜならここで小鞠ちゃんとはお別れ

パットさんmyu-rowさんワタクシの3人で「 山手八番館」へ行く事にしました。

そう、「サターンの椅子」に座ってお願い事をするためです。

「相当な坂道ですよ

この日は2度目、というパットさんから聞いていましたが

ijinkan17.jpg

ホンマにどえらい坂道や・・・

これ、まだまだ途中の時に撮ったんです。
ここからまだ更に細い路地を入って登っていきます。


ijinkan16.jpg
あ、「うろこの家」の近所なのね。

「うろこの家」に来るまでって
こんなに坂道を登ったかしらん・・・namida2_20110510141639.jpg

しかし、一番すごいのは
ここからなのでしたワ。


ijinkan1.jpg
今の「うろこの家」を右に曲がって
ここからが“トドメのイッパツ”みたいな
坂道になるんです



もももももも・・・もう、アカンかも・・・namida2_20110510141639.jpgnamida2_20110510141639.jpgnamida2_20110510141639.jpg
と思った時にようやく到着いたしました。

あまりの安堵感と疲労感に“館正面の写真を撮る”なんてこと、失念しておりました

ijinkan2.jpg
ナゼゆえかは解りませんが
異人館に灯篭が。

仏像に詳しいmyu-rowさんによると
「天燈鬼像」(奥)と「龍頭鬼像」(手前)と言い
オリジナルは奈良興福寺にあるそうです。

「ちょっと違和感あるワ~。」

しかしミスマッチなのは中に入ると
もっとすごかった。
ヨーロッパ系のものだけでなく
アジアやアフリカ系のものまで
色んな美術品が展示されておりました。


ijinkan3.jpg

なんといってもお目当てはこれでございましょう

「サターンの椅子」

こちらは向かって左側ですので男性用


ijinkan10.jpg

こちらが女性用です。

この椅子に座って願いごとをすると叶うと言われているのです。


世事に疎い私はまたまた知らなかったのですが
この「サターンの椅子」ってTVで紹介されたんですってね。
紹介された当初は物凄い人出と椅子も順番待ちの大行列だったそうで。

この日はさすがにそのような事はなく、ふつーでした。

ijinkan9.jpg
「“サターン”って悪魔じゃないの?
  そんな椅子に座って願いが叶うって、ホンマ?」

と思っていましたが
悪魔のほうの“サターン”ではなく
農耕神の事なのですって。
またこの農耕神“サターン”は
ギリシャ神話で“クロノス”というのですが
こちらも時の神の“クロノス”とは
同音だけれどスペルと意味も違うのだそうで・・・。


namida2_20110510141639.jpg「ああ、ややこし!」

ややこしいことにこだわってないで、肝心のお祈りをいたしましょう。

ijinkan4.jpgijinkan5.jpg

真剣にお祈りするお2人


ijinkan6.jpg

ワタクシも祈ります。

ijinkan7.jpg

「うふ写真、撮ってもらえたかな?」
こらこら、集中力のないアタシnamida2_20110510141639.jpg


ijinkan12.jpg

2階の窓からは神戸の街が一望できます
・・・・・この坂を登れば、それも当然です



ijinkan15.jpg
下へ再び下りてくると
お馴染みの“風見鶏の館”が。

震災や老朽化でメンテするたびに
情緒はなくなっていっている気がします

これは異人館界隈全体にいえると思う。



nishimuraya3.jpg

神戸の老舗珈琲店、といえば「神戸にしむら珈琲店」


nishimuraya1.jpg

せっかくの珈琲専門店。
普段、縁のない、高級珈琲を飲んでみましょう。
“ブルーマウンテンNO.1”

「ふぅ~む・・・香りよし味わい豊か。」

全然“違いのわかる”女ではないアタシですが
おいしさは心にしみわたりました


それ以後願いは叶ったでしょうか?

私は叶ったと思ってるんだ~
信ずる者は救われる。


- 4 Comments

かづちゃん">

かづちゃん  

ゆきっぺちゃん、こんにちは~!e-481

おおおおおお、私もゆきっぺちゃんちで“サターンの椅子”のお話を読んだ時
嬉しかったe-263(嬉涙)よぉ~~~!

“行ったらたまたまあって”、ということは
椅子がちゃんとゆきっぺちゃんを待っていたのよー!
きっと、そうなんだワv-218
それはもう絶対にお願い事、叶いますとも!v-392

異人館、一番初めにブームになりだした頃は
まだまだ実際に住んでらっしゃった所も多かったし
公開されていた所はそりゃあ風情のある所ばかりだったけれど
今じゃ“なんでもかんでも”みたいな感じになっちゃったよね~・・・v-390
今回の所も、あんなに色んなモノがある、という事には

v-403 「何か意味があるんだきっとそうだ!」

と自分に言い聞かせてたんだけれど・・・やっぱりヘンでe-274よくわからない。
ゆきっぺちゃんもそう思ったのなら、私の持った印象、間違ってなかったんだワ(爆v-18

2011/05/22 (Sun) 14:29 | EDIT | かづちゃんさん">REPLY |   

ゆきっぺ  

v-354かづちゃん!!サターンの椅子!ここ!ここ!
奇遇だよね~~~!
あたしはテレビ番組も何も見ずに、行ったらたまたまあって
皆さんが行列つくって待ってたので、せっかくだからと座ってきたのでしたv-392
それにしても・・・ゴチャ混ぜの異人館だったよね(笑)
意図がまったくわからん・・・っちゅうか、個人的な趣味で集めたのか。
すぐ近くの旧中国大使館の方が良かったかも。v-397

でもまあ、サターンの椅子で祈ったこと、何年も先に叶っていればいーなーv-344と思っておりマス。

2011/05/21 (Sat) 18:18 | EDIT | REPLY |   
かづちゃん">

かづちゃん  

小鞠ちゃん、こんにちは~!v-254

小鞠ちゃんからいただいた“おんぷのピック”はお世辞じゃなくて
本当に日々重宝させていただいているんですよ~v-432
いつも本当に有難うv-318ございます。

あの日はランチ後は別行動となりましたので
ランチは小鞠ちゃん担当。
その後の行動は私担当、でちょうどいいのではないか、とv-410
久しぶりの異人館、ぜーはーe-452e-282言いながらも
楽しんで参りました。

この「サターンの椅子」って、パワースポットとして紹介されたんだそうです。
椅子もそうですが、お屋敷の内装・調度品そのものも
とってもナゾv-193な所でした。

2011/05/19 (Thu) 14:15 | EDIT | かづちゃんさん">REPLY |   

小鞠  

かづちゃんv-254こんばんはv-483

丁寧なお土産紹介はみなさんこちらでv-422
なんちゃってv-411
私のランチv-271の紹介、丁寧じゃないので焦ってしまいますv-399v-356

かづちゃんv-254
サターンv-354の椅子で何を願ったのでしょうv-361

2011/05/18 (Wed) 22:02 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。