--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
18:14:37
28

ごほうびランチ 2011

“ごほうびランチ”のお話、もうシリーズ化してよいかと思い
今年からこのタイトルにいたしました。

そう。
お察しのとおり

今週月曜日は年に一度の「人間ドック」の日でございました

他の検査はエエんです。

私ゃ何より“胃カメラ”がいやなんどすっ!

毎年毎年、ぎゃあぎゃあとうるさいですが
ホンマに毎年辛くてイヤなんやから、しょうがないやんか

胃カメラを“経鼻”に変えて今年で3年目。

昨年は花粉症の発作がひどい時に重なり、鼻の穴が腫れているところをなんとか押し込み
予備処置の段階で

namida2_20110420131855.jpg 「ぐええええええええ!!!!!」

っとなっておりました。
しかし、先生の技術は高く、本番はさほど苦しい思いもせず
安心して検査を終えたわけです。

今年は訳あって病院を変えたこともあって更に不安でしたが
予備処置は看護師さんが手馴れた方でしたのでなんとか大丈夫でした。

んが。

肝心の先生がですね、女医さんなのですが、とても豪快な方というのか
平たく言えばちょっと雑というのか

「はいっ、ちょっと痛いけど行きますよっ!」

の、かけ声も勇ましく、鼻へカメラをがぁぁぁぁぁっと・・・・・。

普通、喉を通るときはもうちょっと優しくしてくれるものなんですが

namida2_20110420131855.jpgnamida2_20110420131855.jpgnamida2_20110420131855.jpg 「ぐげごが!」

っとなるほど突っ込んでくる。

「はいっ!そこで一度、ごっくん、しましょうっ!」

それが簡単なようで出来ませんのや・・・!

こっちは早もう涙目namida2_20110420131855.jpg
必死でごっくんしているのを見かねて慌てて看護師さんが

「大丈夫ですよー、ここで一度大きな深呼吸しましょうかぁー。」

なんとかワンテンポ置くことができて、いよいよ胃へとカメラは向かいます。

検査の最中はモニターを見ろ、と言われるので、見ながら説明を聞いているのですが

「はいっ!ココが胃の上部!これからカメラ回しながら奥へ行きますっ!」

namida2_20110420131855.jpg 「ももももももも、もう、回したりせんでエエですっ!」

っと叫びたいけれども叫べず

「気にせず、唾液は飲まずにいて下さいねー!」

の背後からのかけ声に従って、ヨダレ流しながら耐えるのみ。

その後も

「んー、まー、こんなもんでしょー、大丈夫大丈夫!」

ほ・・ホンマに大丈夫なんかいな、とかえって心配になる豪快さ。

ようやく終了して、涙とヨダレでぐちゃぐちゃなnamida2_20110420131855.jpgアタシを見て

「大丈夫ですかぁ~?」

と、看護師さんに言われ

namida2_20110420131855.jpg 「ほ・・ほほほ・・・大丈夫です。」

と、応えたものの

「いっこも大丈夫なこと、あるかっ!」

っと叫びそうになるのをぐっとこらえた我慢強いアタシなのよ

osaka.jpg
無事に検査を終え
安堵とツライのとで
涙でにじむ目
窓から眺めた大阪の風景。


検査は無事に終わったんだけれど、結果はちょっと心配でね

肺に結節影が見られるのよね。

再検査なのか、もっと悪い結果なのか、どうするのかを只今連絡を待っている最中です。


とりあえず、こんなツライことに耐えたんですからね。
ひとつ、おいしいランチ、しよやないの。

今回の病院では、ごほうびランチを「ホテルモントレ」か「リッツカールトン」から選べます。
ただし、「リッツカールトン」は追加料金¥1800が必要。

一人¥1800、二人で¥3600。
高いようですが

「ここはやっぱり『リッツカールトン』に行ってみるべきやろ。」

「そうネ

RC1.jpg

という事で、朝食ヌキ検査で腹ペコの2人が到着した
「リッツカールトン大阪」

コチラは正面入り口ではなく東口ですね。


RC3.jpg

ココって、表向きと内装とが全然違うのよね。

外側だけなら、とてもこのような重厚な内装は想像できません。


今回ランチは

RC29.jpg
イタリアンの
「Splendido」

ココはもう随分前になりますが
1度来た事があるのです。


RC25.jpg
和食
「花筐」


RC26.jpg
中華
「香桃」


今度は行ったことのないお店に行きたい、となると
和食か中華。

和食で「お刺身」と言われても、私の場合ちょっとツライので
迷わず中華に。

「“かおるもも”と書いて、何と読む?」

「“こうとう”とか。」

正解は「シャンタオ」でございます。
日本語読みしたら、イカンわな

RC28.jpg
豪華でリッチな
ジョージアンスタイルのインテリアの
ロビー階からエレベーターに乗って
5階に参ります。



RC27.jpg

RC5.jpg

5階は初めて来ます。

高い場所だけあって
明るい日の光が射し込んでいます。


RC6.jpg
とても美しい中庭もあって
ビックリ。

外に出てみよう、と
ドアを開けようとしたらば
閉まっていました。
残念~



RC7.jpg
丁寧な応対のもと
席につくと水晶玉“もどき”が(爆

各テーブルに置いてあります。

「ウケケケケ何か占ってしんぜよう

namida2_20110420131855.jpg 「ボク・・結構ですっ・・・。」


RC20.jpg
話が寄り道しますが
この絵の題名は「十二金銀」と読むらしい。

「ははぁ~・・・美女が12人、書いてあるのやな。」

「1,2,3・・・ホントだ。」

料理が来るまでヒマなものですから


RC19.jpg
ホント、脱線混線でなんですが

「これ、パソコン?

「そんな訳があるかっ!」

・・・でも、なんだか
一概に否定できないような絵



RC8.jpg
調度品も素敵で落ち着いた店内・・・
でした、この時は。

この後すぐに混んできて
席はほぼ満席状態。

おまけに丁度私達の席の近辺は
うるさい子供がきて、ウンザリ。

こういうお店は未就学児童は
立ち入り禁止にすべきだと思うわー。



RC9.jpg
奥の部屋は“オーダーヴァイキング”の
お部屋のようでした。

この丸いものは
常に温められているんです。
中身は何なのでしょう


RC12.jpg
準備万端、料理待ちです



RC11.jpg
この後まだまだ仕事だった
ひろんちゃん。

私も車を運転しないと
いけませんでしたので
残念ながらお茶だけ、です。


さぁさ、いよいよお料理ですよ~!

私達は今回は病院からのクーポンでの注文ですので
どのランチニューに該当するのか、それとも違うものなのか詳細はわからないのですが
一般のランチは¥3500からだそうです。

RC13.jpg

前菜は“貝柱の冷製 紹興酒風味”

もっと詳しい説明があったのですが、覚えきれてないんですー

干し貝柱をもどして味をつけてあるのでしょうね。
コクがあるのよね~


RC14.jpg
手前から

豆板醤辛子チリソース

豆板醤とチリソースは自家製なんですって。

チリソースの色にご注目。
味も普通の味じゃなくて
オリジナリティあふれていて
おいしい!

この後に出てくる点心にも
これらの薬味は使用します。


RC15.jpg

スープ “カニとアミガサタケのスープ”

“アミガサタケ”などという珍しい食材を使うところが
ふつーの中華料理とは違うところです。

しかも、なんともおいしい!

遠くで薬膳風の味わいもしますが
決して前面に出ることなく、これまたふつーではない味。


RC16.jpg

「スプーンですくった所も撮っといた方がいいんじゃないの?」

「おお、そうぢゃったnamida2_20110420131855.jpg

すっかり“食べながら写真を撮る”という姿に慣れた
ひろんちゃん


RC17.jpg

点心、来ました~!

“チャーシュー入り蒸し饅頭”
“えびすり身をもち米で包んだ団子”
“えびを錦糸卵で包んだ団子”


あっつあつの湯気がなかなか写りませんっ!


RC18.jpg
これで解るぅ~?

えびがプリップリ!
チャーシューも品がよく
妙な“肉くささ”もなく
数は3つですが、充分な食べ応え

薬味をたっぷりつけて食べましょう~


RC22.jpg

“野菜のあんかけそば”

これもねー、なんとも品のある薄味で


「うわぁ~!おいしいよね~、これ!」

野菜たっぷりでヘルシー!
大きなえびもちゃんと柔らかく甘みのあるえびです。
これがまたまた食べ応え充分で、まんぷくまんぷく


RC24.jpg

デザート “マンゴープリン”

あまりマンゴー自体が好物ではない上に
今まで食べたマンゴープリンのマズさのトラウマで
最初に

「デザートは“マンゴープリン”となっております。」

と聞いた時はちょっと「むむっ・・・」と思いましたが

まー、こんな上品な味の“マンゴープリン”
初めていただきました!


安モンのだと、ホラ、
ジュース固めただけ!、みたいな
やたらに甘いの、あるやん

これはその様な事はなく
爽やかな甘みとナタデココの食感もよく
おしゃれな飾りつけで目にも楽しめるデザートでした


「いいランチが出来てよかったねー!」

さすが“ミシュラン1つ星
サービスの仕方も美しく丁寧で、うるさい子供を除けば
100点満点と言いたいところです。

「今度また来ようね~。」

ほんと、今度はオーダーヴァイキングを注文してみたいワ

今日のオマケは“バウムクーヘン”やデ


1階にあります「ザ・リッツ・カールトン・グルメショップ」に立ち寄りました。

RC4.jpg
毎日ホテル内で作っている
パンやケーキ、その他
パスタやオイル、チョコレートなども
売られているテイクアウト専門ショップ。



その中で気にって買って帰ったのがバウムクーヘン

ナゼかと言うと、プレーン・塩キャラメルなど種類が豊富で
中でも気に入ったのが“天日塩”!

そして、その“天日塩”のみ、この日は販売されていたのよ~

RC30.jpg

専用の紙袋を開けると・・・

RC31.jpg

リッツカールトンのシンボル、ライオンと王冠のマークのお箱が

RC32.jpg

じゃ~ん!
って・・・見た目はふつーのバウムクーヘンなのですが


これがまたまたおいしいんだわ!

“天日塩”というだけあって、しょっぱいのですが
あくまでもバウムクーヘンの甘さをくずさず邪魔せず
“ほのしょっぱい”味がなんとも言えませぬ。
生地もふんわりやわらかく、甘さとしょっぱさが絶妙に口のなかで広がります。

これは物凄く気に入った!
また絶対に買いに行こう~!


- 6 Comments

かづちゃん">

かづちゃん  

ニアミスでございますねー!

小鞠ちゃん、こんばんは~!v-463

たった今、いらして下さったのですね~!v-410
出遅れ、なんて、とんでもありませんワv-422
おっしゃる通り只今九州におりますが
ニアミスで今小鞠ちゃんもPCv-216の前なんだわ、と思うと
なんだか嬉しいv-428です。

あんまり毎年ツライv-13ので
“全身麻酔”で胃カメラをして下さる人間ドックも探したのです。
そうしたらv-527ひろんちゃんが

v-527 「簡単に言うけど“全身麻酔”ってコワイのヨv-430

などと、反対するので、結局“経鼻”の所を探したのですよぅv-406
胃カメラだけだとかまわないのですが、どうしても麻酔のさめにくい人もいるので
多くの検査をこなさないといけない健診にはむかない事も理由の1つなのですが・・・。

これだけ医学も色々発達しているのに、この胃カメラの辛さも
もうちょっとなんとかならんのか・・・といつも文句をたれているワタクシe-442です(爆v-18

ほんと、“ごほうびランチ”がないと、受ける気にならないですe-441
でも、ごほうびってったって、結局料金に入ってるんですよね、これ(爆e-268e-268爆)

2011/05/03 (Tue) 23:25 | EDIT | かづちゃんさん">REPLY |   

小鞠  

出遅れておりますが。。。

かづちゃんv-254こんばんはv-483
と言っても今は遠い所v-365にいらっしゃるのですよね。

検診お疲れ様でしたv-435
毎年胃カメラを飲むかづちゃん、偉いv-363v-363
私はたった1回、しかも爆睡v-395して何も知らない、
と言う気楽な奴なんですものv-411

素敵なご褒美ランチv-271があるなら頑張りv-91甲斐がありますね、
私はランチv-271のとこだけ参加希望v-392

2011/05/03 (Tue) 23:10 | EDIT | REPLY |   
かづちゃん">

かづちゃん  

こころなしか、ハナの穴が広くなった様な気が(爆)

ゆきっぺちゃん、おはようございます!v-463

人間ドックを受けるようになって今年で4回目。
ほんっとに、この“胃カメラ”っていうのだけはダメだわーe-350e-330
ゆきっぺちゃんは受けたことないのかー・・・。
怖がらせて申し訳ないけれど、経口の時はこの経鼻よりさらにえげつない目にv-40e-263
あれさえなければ、人間ドックは全然平気なものばかりなのよーv-390

> 結果が心配ですか??いや、悪い予想はせずに絶対大丈夫v-355!!と思って待ってください。

うっうっe-330ありがとーv-406
なんせ、いっぺん甲状腺ガンで手術してるから
どうしても神経質になってしまうのね。
ゆきっぺちゃんの言葉を信じて、気楽e-417にしているわね。

有名なホテルで食事、なんて、まー機会がないので(爆v-18
ここぞとばかりに行ってきましたv-411
おお、ゆきっぺちゃんもさすがに行かれたこと、あるのね~v-410
意外と“ホテルのレストラン”って、期待したほどでも・・・っていうケースあったりするけれど
今回の所は、本当においしかったよー!v-432

> 「食べながら写真を撮ることにも慣れたひろんちゃん」
> ここで爆笑させていただきましたーーー!

v-18どわははははは!!!!!!
v-527彼には、妙な所で気をつかってもらっております(爆v-313爆)

2011/05/02 (Mon) 10:27 | EDIT | かづちゃんさん">REPLY |   

ゆきっぺ  

お疲れさま~~~!

かづちゃん、こんばんはv-280
毎年、こんな苦しい検査をしておられるのだね・・・
わたしゃ、死んでも嫌じゃ。
かづちゃんのレポv-295読むだけで怖くなってきたわ!
結果が心配ですか??いや、悪い予想はせずに絶対大丈夫v-355!!と思って待ってください。

そして、ごほうびランチv-372大変美味しそうでございましたわv-391
ずーーっと前にここ、行ったことあったかも?と思い出しておりました。

それにしても!!!v-396
「食べながら写真を撮ることにも慣れたひろんちゃん」
ここで爆笑させていただきましたーーー!

2011/05/01 (Sun) 18:59 | EDIT | REPLY |   
かづちゃん">

かづちゃん  

いやはや・・・

美佐ちゃん、おはようございます!v-463

たくさん居た胃カメラの先生、たまたまv-527ひろんちゃんも一緒の先生でね。

v-527「元気なヒトだったね。」

うーん、モノは言いようや、“元気”って言うかいなぁv-403と思っててん(爆v-18

ホンマ、おいしいもんでも食べてパァ~っとしないとやってられん!e-442となるから
“ごほうびランチ”は欠かせぬものなのだわv-391
それにしても、リッツを選ばせてくれるのはよかったよ~。
“ごほうび”といっても毎年こんなによくないもの。
¥1800追加料金は決して高くないと思ったワe-454

2011/05/01 (Sun) 09:53 | EDIT | かづちゃんさん">REPLY |   

美佐  

お疲れ お疲れ

いや~ 大変だったね~v-12 と書いてもいいものか?

最後まで読んだら
うまいもん食って おみやまで...
みたいな== ことになってるし。

いちいち細かい先生もイヤだけど
あんまり豪快なのも困るよね。
あんたはやる方だからいいけど こっちの身にもなれよ、です。
看護婦さんがそう言ってくれるのは ずっとこの調子なんだね。
豪快、というか 大雑把なんだよ、と言わせてもらおう!

2011/04/30 (Sat) 13:29 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。