--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
15:59:59
07

パリ旅日記 5日目 

パリの旅日記アップの事を書く前に書いておきたかった事があるので
勝手ながら、そのお話から。

常日ごろからパパに関して
無理な延命治療はしない、と決めていたfox_01_20110207142228.gifママと私。

出来るだけ頑張って食べさせて、なんとか足のむくみが少しおさまってきました。
病状はおさまったものの、具合がよくなった訳ではなく
もうこの間までいてた施設は“引き取れない”との事。
入院を続けなくてはいけない訳ですが、今居てる病院は急性病院。
長居は出来ないので、転院を勧められた・・というより出て行かざるを得ないんですね。

ならば仕方ない、次の受け入れ先のベッドが空くまで
今まで居てた病棟から療養病棟に移ってそこで過ごす事になったのです。

病棟を変えた日の夕食時。
いつものようにfox_01_20110207142228.gifママが行くと点滴をされて酸素吸入をされているじゃありませんか。

fox_01_20110207142228.gifnamida2_20110207142957.jpg「そんな・・・お昼ごはんまで、ちゃんと食べれていたんですけど。」

慌てて看護師さんに訴えると

「あまりに状態が悪いので、本来なら相部屋だったのですが個室に移して処置しています。
  肺炎を起こされています。」

当然fox_01_20110207142228.gifママはビックリ!

しかも

「明日、先生からお話があるのでいらして下さい。」

いよいよ延命治療の話か、と覚悟を決め、お話を伺いに行ったfox_01_20110207142228.gifママ。

すると

fox_01_20110207142228.gif「ちょっと・・・!先生が
 “娘さん(←ワシの事)にもお話をしたい”って言うたはるねん。
  すぐに来てーー!

namida2_20110207142957.jpgえええええっ!私、もうすぐ仕事が始まるんだけど・・・ですが、ここは仕方ありません。
車で行くより、今なら自転車の方が早い!と思ったので、チャリンコぶっ飛ばして
病院に駆けつけました。

先生がおっしゃるには。

以前にも脳梗塞をしているパパ。
更にあちこちに細かい脳梗塞をたくさん起こしていて
その為に、たんぱく質が身体をまわらなかったようなのです。

それでなくとも、年齢を重ねると“飲み込み”が上手く行かず
その為の“誤嚥肺炎”を起こしやすい。
それは良く知っていましたが、しっかり食事を摂ってたんぱく質を体内に取り入れろ、と
今までの病棟で言われていたので、頑張って無理無理でも食べさせていたのです。

それが、半分は胃に行っていたが半分は気管から肺にいって肺炎を起こしている、と言う。

「こんなこと、もっと早く今までの病棟で判ってないといけなかったんですが。」

2ヶ月前の入院時と昨日撮ったばかりの肺のレントゲン写真を見せながら
先生はおっしゃいました。

fox_01_20110207142228.gif「アタリマエや!」

今回、病棟が変わったことによる再検査で判明したのです。

前の病棟のお医者さんは、老衰だから、と全てにおいてあきらめモードでした。
それは確かにそうだし、私達も出来るだけの事はして、あとは自然にまかせたい、と
思っていたことも事実ですので、文句言うつもりはないのですが
これ、といって手立てがあった訳じゃなくても
もうちょっとこまめな検査をしてもらえなかったのでしょうか。

しかも、やね。

今の先生曰く

お父さんは、このまま点滴をしていても
 自分で上手く水分や栄養を体内に回したり排泄したりする事が出来ません。
 そうなると、どうなっていくかわかりますか?」

ぬわんと、水死体、つまり“どざえもん”のようになっていく、と言うのです!

点滴だけだと浮腫が始まり、皮がめくれて行ったりするんですね。

fox_01_20110207142228.gifnamida2_20110207142957.jpg「そんな“どざえもん”困ります!」

はっきり言いますが、もうとにかく良くなる事はない訳です。
少しでも穏やかに過ごせる方法として“胃瘻”がある、と。

そら来た!この話か!と思いましたが

「その様な状態ですのでお父さんはこのまま点滴をしていても
  ひどくなって行くばかりですので、胃瘻をしない、となると
今すぐ点滴と酸素吸入をはずします。」

そうすると、2~3日の内に痰がごろごろと詰まって亡くなる、とおっしゃる。

1.すぐに点滴をはずしてもらうか
2.点滴をしながら浮腫が起こってもいける所までいくか
3.胃瘻をしていける所までいくか。

「どの方法をとられても決して間違った道ではないと思います。」

そんな!
すぐに全てをはずして、なんて、見殺しのような事も出来ないですし
“どざえもん”など、もってのほか!

胃瘻する事をお願いしました。

先週金曜日に胃瘻の処置をしてもらったパパ。
食べることが楽しみだった人なので、口から食べられないのは可哀想ではありますが
胃瘻しないことによる症状の方が、もっと可哀想だ、と
fox_01_20110207142228.gif2人で判断したのです。

幸い今のところ、落ち着いていて
お昼は白湯、夜は栄養を注入しています。

パパは最近はよく眠りこけてはいますが
“意識不明”というような状態ではなく
誰が誰だかわからないほどボケてもいません。

「胃瘻したことで、これはこれでよかった、と思える時が来ると思うよ。」

と、fox_01_20110207142228.gifママと話しています。

延命治療などしない、と思っていましたが、いざとなると
単純に物事は決められないものだ、と思い知りました。

pekori_20110207151911.gif

長々とややこしいお話をいたしまして
申し訳ないっ!


と、いう訳で本題でーす!

image4252.gif

「パリ旅日記 5日目」を
アップさせていただきましたー!


やっとやっと“サント・シャペル”に行く事も出来ましたし
またまた、パリ・マダムズのお3方のお陰で
楽しく過ごさせていただきました!

opera.jpg

5日目は実質上の最終日。
“夜のパリ”はこれが見納め。
また必ずこの夜景を見るワ!と
心ひそかに誓ったオペラ通り。


何度もお手間をおかけいたしますが
ずずずーーーっと下にスクロールして

2010年9/20(mon) 4度目の正直

より、お読みいただけると本当に嬉しいで~す!

旅日記専用ブログ

“Make A Trip!”はコチラ!


- 6 Comments

かづちゃん">

かづちゃん  

色々迷いもあったけれど・・・

美佐ちゃん、こちらにも、そして
ご心配いただいて本当に有難うv-318ございます!

はじめはなかなか疑いの目v-403で見ていることが多かったので
迷いも多かったのだけれど、今となっては
お医者さん達のおっしゃる事ももっともだったんだ、と納得しているの。
肺炎になってしまうのも辛いことですものね。

親孝行って何だろう、と考える事も私の場合よくあったけれど
“自分の出来る範囲”を考えてする事がいいかな、と思ってね。
もうパパには色んなケースになったときにどうして欲しかったかを
聞くことはできないので
今、e-134ママに

v-219「とにかく一応の希望、なんでも言うといて。」

って言っているのヨ。
それでもいざとなったらきっと迷うこと、たくさんあると思うんだけれど。
でも、美佐ちゃんも色々聞いておいてあげてね。

v-534パパへのお気遣い、いつも本当に有難うー!v-318

そうそう、旅日記v-87
いいのいいのv-422
読めるようになったら、時間のあるときにまた目を通して下さると
嬉しいですー!v-432

2011/02/15 (Tue) 16:38 | EDIT | かづちゃんさん">REPLY |   

美佐  

悩むよね

あのね~ 旅日記は拝見できないので
楽しみにとっておきます。

パパ様のこと 色々大変ですね。
確かに 「こんなことまでして・・・」と思ってはいるんだけど
実際 それを目の前にして「しなくていい」とは思えないよね。
かなり難しい決断だと思います。
しかし肺炎をおこしていたのに・・・とはちょっとね・・・・

始めちゃうと中止出来ない、っていうのがあるもんだから
最初に確認しちゃうんだよね。
今 落ち着いていらっしゃるようで良かったですね。
姉さんも大変だけど 親孝行してあげてね。
私も姉さんの話を読みながら色々考えることがたくさんあって
やっぱり自分の時間を削ってでも親孝行っていといた方がいいよな~と思います。

2011/02/14 (Mon) 10:19 | EDIT | REPLY |   
かづちゃん">

かづちゃん  

アルツ街道まっしぐら

kashちゃん、こんにちは~!v-277/v-464

ごめんなさいねーv-435気を使わせてしまって・・・。
胃瘻をしてからのv-534パパは、かなり穏やかそうにしていますので
これで決して間違ってなかったんだと思っていますv-410
“健康で自分で自分の事が出来る幸せ”を事あるごとに噛み締めちゃいますね。

旅日記v-87、見ていただけたなんて嬉しいわ~!v-428
どうも有難う~!v-318

私、自分がこんなにも“トラブルメーカーv-512”とは思わなかったワーv-390
それも貴重品ばっかり・・・e-290e-106

> 2度あることは3度ある・・・もしかして、次も!!??(笑)

げげげげげげげげっ・・・v-40e-263
でも、強く否定できないところがこれまたアカン所やわー(爆v-18
ここ数年、本当にオツムが怪しいのよe-350

2011/02/09 (Wed) 13:58 | EDIT | かづちゃんさん">REPLY |   

kash  

こんばんはー。

かづちゃん、こんばんはー。
お父様、大変なんですね。確かに、延命はしないって
元気な時は言っちゃうけど、いざとなったら
考えちゃうだろうなぁ・・・。悔いの残らないようにして下さいね。

小鞠ちゃんが仰ってた事件って~!
それは焦りますねー!アイスランドでは航空券!
(知らなかった・・・)
2度あることは3度ある・・・もしかして、次も!!??(笑)
でも、無事に戻ってきてよかったですね♪
後になったら、きっとこれもよい思い出です~!

2011/02/08 (Tue) 22:33 | EDIT | REPLY |   
かづちゃん">

かづちゃん  

のぉぉぉぉ~~~!

小鞠ちゃん、こんばんは~!v-483

v-534パパの事を書くときっと読んだ人も反応に困るだろう、とは
思ったのですが、やっぱりこの大事な決断の時の“心の葛藤”というものを
書いておきたかったのですワe-351

ご心配いただいて有難うv-318ございます!
そして、気をつかわせてしまってすみませんですv-435

ほんと、ずっと胃痩なんかしてまで、と思っていたんですよ。
けれども人間の身体、そうそう単純に割り切れる話ばかりじゃないんだと
フクザツな思いでしたが、今はもうこの道を行くしかないっ!と
覚悟を決めましたv-217

> 私の母の時に相談もなく胃痩をされてしまった事を思い出してしまいましたv-406

こここここ、これってひどくないですかっv-362v-364e-451
それとも一刻を争うような事態だったのでしょうか。
それでもひと言くらい、お話があるでしょうに・・・・・。
確かに病院にずっと居て色んな事を見ていると
色んな感覚がマヒしているのかも、と思うことによく出くわします。

>えーっとパリですパリv-354

そうですわ、パリです、パリ!(爆v-18
お読みいただけた上、楽しかったと言っていただいて
毎回本当に有難うv-318ございます~!

あの日の事、アイスランドの事、思い出すと今でもパニックになりますe-350
心に残る良いお話になった、と言っていただけて
安堵と共にまた冷や汗が・・・e-454e-330
本当にお騒がせいたしましたv-435

一人大騒ぎするわ、自己ちゅーだわ、でしたが
小鞠ちゃんご自身も旅を楽しんでいただけたのでしたらば
v-428v-428v-428嬉しいです!

次は直行便だけでなく、ホテルも更にワンランクv-154あげましょうねぇ(爆v-313
少々高くつきますが、年のせいか、お宿も軽視できないな、と
つくづく思うe-441今日この頃です。

2011/02/07 (Mon) 23:28 | EDIT | かづちゃんさん">REPLY |   

小鞠  

どちらから・・・(*。*);

かづちゃんv-254こんばんはv-483

お父様、大変ですね、真面目なお話の後に
。。。楽しいv-441パリv-498のお話を読んじゃって
どちらからコメントしたものやら、とちょっと心乱れてしまいましたv-404v-356

私の母の時に相談もなく胃痩をされてしまった事を思い出してしまいましたv-406
色々良くして頂いた病院v-100だったのですが、
あれだけは今も悲しく心に残っていますv-388

えーっとパリですパリv-354
楽しく読ませて頂きまししたですが、かづちゃんv-254謝り過ぎv-411
アイスランドの時も今回も心に残る良いお話になりましたものv-398

それにエルメスでは私もお買い物しましたですからねv-391
非常にささやかなものではございましたがv-410
サントシャペルv-259のステンドグラスv-257
本当に素敵でしたv-352

次は直行便v-233で行きましょうねv-363v-363

2011/02/07 (Mon) 22:30 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。