--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
21:36:34
11

第6回 チェロ定期演奏会

celloconcert_ (7)

早いものでまた ひろんちゃんの所属させて頂いている
チェロアンサンブルグループの
定期演奏会の季節となりました。



今年もクレオ大阪中央
今回は、南西方面から撮ってみました


yk_201611111701387a7.jpg 「ちょっと早く着いちゃったねー。」

celloconcert_ (8)

しかし、すでにお客様でいっぱい!


celloconcert_ (1)

開場されると、あっという間に席が埋まっていきます。
もちろん満席という訳ではありませんが
毎年多くの方が聴きにこられます。


celloconcert_ (2)

団員も着席して、スタンバイ


celloconcert_ (3)

指揮は今年も、佐々木宏先生。
3回目となります。


今年5月に団員のお一人が急死されたので、1曲目の前にその方の追悼の為の演奏がありました。
演奏曲目は、バッハの「G線上のアリア」。
プログラム上は記載されておらず

「演奏後の拍手は、ご遠慮下さい。」

とのアナウンスが。
しめやかに演奏された後、佐々木先生のMCで演奏会が始まりました。

《第1部》
1. ゴルダーマン:「セレナーデ」
2. テレマン:『マニフィカト』より「アリア」

今回は3曲の“セレナーデ”が軸になっています、とプログラムに書かれていましたが
その1曲目がゴルダーマンのセレナーデ。
ゴルダーマン自身がチェリストだったこともあり、チェロという楽器をよく理解して書かれている曲なのだそうです。
2曲目のテレマンのアリアと共に、実に美しく抒情豊かな気持ちにさせられました。

3. アンダーソン:「踊る子猫」

とても有名なユーモアのある音楽で、最後に犬の登場に慌てて逃げる猫の描写がありますが
団員の皆様が大声で犬の鳴き声を担当。
佐々木先生が慌ててnamida_20161111133124ca8.jpg舞台そでに逃げ込み
エンディングでこっそり顏を出す、という、大変可愛らしい演出があり
とても微笑ましい一幕となりました

4. ワーグナー:歌劇『ローエングリン』より
           「荘厳なる曲」
           「結婚行進曲」

この時は、団員のお知り合いの方同士の結婚があったとかで
客席にいる当事者のお2人が紹介されてからの演奏となりました。
「結婚行進曲」は、メンデルスゾーンのものと並んで非常に有名ですが
実は“フル演奏”って少ないんですって。
それだけに貴重でした。

5. モーツァルト:「アイネ クライネ ナハト ムジーク」 全4楽章

これも“超”がつくほどの有名な曲。
オリジナルは弦楽4重奏ですが、40台からなるチェロのみでの演奏の為
高い音域を担当する1パートの皆様は、本当に大変だったそうです。

namida_20161111133124ca8.jpg 「特に1楽章はテンポが速くて、全員が必死でした。」

少し前に練習の録音を聴かせてもらったのですが
ハッキリ言って、その時は、ひどかった(爆
しかし、直前練習の録音の時は、物凄くよくなっていましたので、安心していました。

《第2部》
1. モリコーネ:「ニュー シネマ パラダイス」
2. ダヴィドフ:「6台のチェロのための讃歌」

ダヴィドフも自身がチェリストで、この曲もチェロらしい響きが堪能できる曲です。
ジャクリーヌ・デュ プレが所持していたストラディヴァリをヨーヨー・マが所有している、と
聞いていたのですが、元はダヴィドフ所持だったとプログラムで読んで、興味深かったです。
「ニュー シネマ パラダイス」は、ヨーヨーさんもCD録音しています。
この2曲は、ちょっとした“ヨーヨーさんつながり”となりました

3. キーべ:「メロウ チェロ タンゴ」

昨年は「リベルタンゴ」、2年連続のタンゴ演奏です。
短いながらも非常に印象的なタンゴ。

4. ドヴォルザーク:「弦楽セレナーデ」 3楽章を除く、1・2・4・5楽章

プログラムに“アイネクライネナハトムジーク以上の難曲でした。”と書かれていましたが
それはもう、namida_20161111133124ca8.jpg この方の様子を見ていましたので大いにナットクしておりました。
昨年も「新世界」を演奏していましたが、ドヴォルザークの曲もいい曲が多い、と
改めて感じたkazuchan_20161111133104263.jpg アタシ

celloconcert_ (4)

昨年も難曲ぞろいでしたが
今年はさらに上回る難曲ぞろいnamida_20161111133124ca8.jpgでした。

ひろんちゃんだけでなく
団員皆様が間際まで練習してこられた成果が
よく表れていた演奏内容だったと思います。


celloconcert_ (5)

各パートリーダーと握手する佐々木先生。
毎回思いますが、お話もとても楽しい方です


《アンコール》
いずみたく:「見上げてごらん夜の星を」

何度も取り上げられている曲ですが、今回は編曲が難しいものだったそうで

namida_20161111133124ca8.jpg 「以前のと勝手が違ってて・・・・・namida_20161111133124ca8.jpg

最後の最後の曲まで、難儀した模様(爆

celloconcert_ (6)

yossy_20161111170139e59.jpg 「毎年聴くたびによくなってる気ィするわぁ

今年は、ダイナミクスがハッキリしていたのも
とてもよかったと思います


団員の皆様のお話を伺うと

「とにかく毎日弾くんですよ。」

「パート練習の合宿もしています。」

など、物凄く練習していらっしゃるので、己を顧みて猛省するnamida_20161111133124ca8.jpg ひろんちゃんでした(爆爆)



- 2 Comments

かづちゃん1544">

かづちゃん1544  

まだまだお互いに修行中です。


小鞠ちゃん、おはようございます!e-293
お返事遅くなりまして、ごめんなさいねー!v-435

先日は、ワタクシの演奏会にお越しいただきまして
有難うv-318ございましたv-410

> 次回は是非お声お掛け下さいなv-391

有難うv-318ございますー!
毎年、私のと日程が近いものですから
なかなかお誘いしにくくて・・・v-356
多くの方に聴いていただけることは、嬉しいですものv-343
来年こそは、よろしければお越しくださいませ!

毎年思うのですが、団員の皆様、本当に物凄く練習してらっしゃるので
その情熱v-41には刺激を受けることばかりです。
私達夫婦も・・・頑張りますーv-217

2016/11/13 (Sun) 08:23 | EDIT | かづちゃん1544さん">REPLY |   

小鞠  

残念(@.@)

かづちゃんv-254こんにちはv-278

ひろんちゃんさんv-22頑張ってますねv-424
次回は是非お声お掛け下さいなv-391
都合が合えば聞かせて頂きたいですわv-441
今回は知っている曲も多くて、なんだか楽しそうv-392

2016/11/12 (Sat) 15:40 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。